ヨーロッパ旅行の準備方法 | おすすめ無料アプリや便利サイト紹介

20219年8月からマルタ留学を気に韓国からヨーロッパに引っ越しました。

現在はこのブログを書きながら、ノマドフリーランスとしてヨーロッパあらゆる国に1〜3ヶ月単位で滞在しながら生活をしています。

今のご時世ではなかなか行きにくい旅行ですが、いつか行ける日のためにと思っている方が多いですよね><!その日に向けて読んでもらいたい記事となっています。

また、今まで旅行に行ったことがある方は一度は交通機関で迷ってしまったことや道に迷ってしまったなどの経験をしているのではないでしょうか。

特に海外旅行となると、日本語が通じやすい国以外は言語も異なり右左見てもわからないことが多いです。

そんな海外旅行について、行く前におすすめしたい準備方法についてご紹介します。

海外フリーランスのマイコ(@PRESS.MAIKO)です。

韓国アイドルにハマり韓国移住を決意。韓国在住3年・韓国現地採用を経験後、現在はヨーロッパを拠点に海外在住のフリーランスとして活動中💡2020年会社設立。

30歳過ぎてから夢をかなえ始めた遅咲きタイプの人間です。何事もはじめることに遅いことはないことを身を以て体験したひとり。

「住む場所に依存にしない働き方」をテーマに自由なライフスタイルを提案しています。

\韓国移住・海外フリーランスを目指す仲間が集うコニュニティ型サロン/

\広告代理店経営中 | インフルエンサー案件やWEB広告運用のご相談はコチラ/

\「海外フリーランス」チャンネル運営中📺チャンネル登録お願いします/

ヨーロッパ旅行の行先を入念に調査

ヨーロッパと言えども、エリアによって文化も特徴も気候も全く違います。

今までの経験を元にヨーロッパのエリアでおすすめの国を挙げておきます。

ハリーポッターのような妖艶で不思議な街を散策したいアナタへ

  • スコットランド
  • イングランド
  • アイルランド

UKと呼ばれる連合国及び周辺国です♪その中でもスコットランドはこの3つのエリアの中では最北に位置しています。

自然も多く、街並みはもろハリーポッターの世界です!!

イギリスより物価が低いので、個人的にはスコットランドがおすすめです。

イギリスとスコットランドと周遊しても良いでしょう。電車で移動可能です。

ヤシの木と綺麗な海の南国でのんびり過ごしたいアナタへ

  • マルタ共和国
  • クロアチア
  • スペイン

筆者が色々ヨーロッパ中住んできてやっぱり一番いいなと思っている地中海に面した国々です。

気候が一年を通して暖かく、とにかく太陽燦燦で気持ちいいです。

南国でいうとギリシャの離島やイタリアの南部も同じ気候なのですが、治安面があまりよくないと聞きます。

クロアチアは縦に長いので、首都であるザブレグは内地でまったく地中海の様子はなく、ヤシの木と海を体験したいなら、ドゥブロヴニク・スプリット・ハヴァル島を尋ねて下さい。

王道西洋ヨーロッパを体験したいアナタへ

  • フランス
  • オーストリア
  • ドイツ

ドイツは地区によってまったく雰囲気が違うので、それはまたそれで楽しめます。一番王道と言えば、フランスです。フランスも南プロバンス地方になるとスペインに違い雰囲気がありますが、パリなどの内地はイメージ通りの場所です。

ウィーンを筆頭にオーストリアはどの街も中世ヨーロッパが体幹できるでしょう。

訪れる国についての勉強

せっかく旅行に行っても、何を話しているかまったく分からなかったりすると大変な思いをしたという印象が強く残りがちです。

訪れる前に、ある程度勉強していくことによって楽しむことができます。

よく使うと思われる言葉を覚える

食事やお手洗いなどのシーンはもちろんですが、ホテル到着後など幅広い場面でその現地である言葉を話さなければいけないシチュエーションも出てきます。

そんなときに慌てないためにもおすすめしたいのが、旅行に行く前からある程度想定できるであろう言葉を覚えておくことです。

完璧に発音をしなければならないわけではありません。

確かにできたほうがよりスムーズですが、観光客ということを現地の方は雰囲気で分かってくださることも多いので、一生懸命聞き取ろうとしてくださることもあります。

中にはどうしても通じないということもあります。そんなときのためにおすすめしたいのが、次にお伝えするノートに書いておく方法です。

観光地では英語が通じますのでそれほど心配することはありませんが覚えておくとより現地の方とコミュニケーションがとれて、その分楽しさが増します。

会話でありそうなシチュエーションをノートに書く

これは行きの飛行機でできる準備方法です!

どうしても現地と日本では、名前が違うものもあります。

そんなときに頼れるのが予め会話でありそうなシチュエーションの会話をノートに書いておくことです。

もし、その場でWifiがなく、携帯が使えなくなった時のトラブル対処法としても活躍します。

言葉で伝わるのが厳しくても、ノートなど文面を見せることで伝わることも多くあります。

自分がよく使いそうな会話などをメモして持っていくとおすすめです。

訪れる国の日常会話などの本を持っていく

先程のノートと同じ部分もありますが、こちらは本を持っていく方法です。

ノートに書いておくと言っても、あまりにも沢山書きすぎてしまうと、いざというときにどこのページか分からなくなってしまう可能性もあります。

そこでおすすめしたいのが、あまり利用しないであろうシチュエーションなどはノートに書かずに本を持っていくという方法です。

本もトラベルサイズから単行本サイズまで幅広いものがあります。

ぜひ自分に合ったものを見つけてみてください。

小さくで軽いもので十分です。ちらも携帯がなくWifiが通らなくてもすぐに開けるように持ち歩いておくと良いでしょう。

観光地などの知識も入れておく

旅行というと、多くの方が訪れる場所がその国の観光地です。

ツアーのガイドさんから話を聞くのも醍醐味の1つですが、予め観光地の情報を入れておくとより楽しめるのでおすすめです。

ツアーに入っていない方は、日本語での案内がないこともありますので、より知識を入れてから訪れることをおすすめします。

スマホ・PCの事前確認

SIMフリーのスマホを持っていれば、現地で短期用のSIMを購入してSIMを入れ替えておけば、例え山奥にいっても携帯が通じるので、問題がないのですが、

日本のスマホでSIMフリーの使用率なんと20%…

日本のSIMで海外での使用がプランに含まれていることもありますが、事前にチェックしておいた方が良いですね。

現地に到着して気がついた時にはWifiがない!!検索しようにも調べられない><!と混乱を招きかねません。

そんなことがないように事前にチェックしておく項目を詳しくご紹介します。

携帯の料金プランについて確認

料金プランについては、海外旅行に行く場合は海外用のパケット定額に変更することをおすすめします。

海外用のワンデイパケット定額から幅広く用意されているので、店員さんに伺うことをおすすめします。

また、そのパケット定額に入る場合はいつから対象になるのかを現地時間と日本時間ともに確認しておきましょう。

中にはパケット定額対象の時間を誤って考えてしまい、高い金額を支払うことになった方もいらっしゃるので注意が必要です。

充電ケーブルなどの対応がどのようになっているか確認

関東と関西ではコンセントの形状が異なるということが有名なように、海外と対応が異なることが多いです。

親切なホテルの中にはそのような形状を変えるものが用意されていることもありますが、そのような場所は少ないと言ってもいいでしょう。

変換器を購入して持ち運びすることをおすすめします。

ホテルなど予め予約が必要な場合は予約しておく

国内外問わず大事になってくるのが予約です。

ツアーに入っている場合は、予約をしてくださっているため特にホテルの予約をすることはありません。

しかし、その他の場合は予約する必要があります。

特に重視してほしい項目についてご紹介します。

観光地別に事前予約の有無を事前確認

忘れていたと思いがちなのが、観光地を訪れる時に事前予約があった場合です。

ツアーに入っている場合は、その観光地が予約必要なでも旅行会社が事前にとってくださっていることが多くあります。

しかし、ツアーに申し込みをせずに行った場合やツアーに申し込みをしていてもフリープランの場合にはそのような予約はご自身で行う必要があります。

特に博物館のような場所の場合、その博物館ツアーや予約していることで入ることができる場所なども少なくありません。

せっかく訪れてもいざ入れないとなると残念ですよね。

そのようなことがないようにするためにも、事前に予約が必要なのか、そのような場所があるのかを確認することが重要です。

ヨーロッパEU加盟国の旅行にはOmio

そんな不安ばかりが多い海外旅行ですが、ホテルや交通機関など慌てることも沢山あります。

その不安が安心に変わるおすすめサービスがあります。

ヨーロッパ特にEU加盟国で旅行を検討されている方におすすめしたいのが、Omioです。

Omioをご存じの方はどのくらいいらっしゃるのでしょうか。

実はおすすめしたいポイントが沢山あります。そのポイントについていくつかご紹介します。

Omio【公式】ヨーロッパ格安乗車券検索

沢山の国の方々が利用している

合わせて月になんと150カ国の方々が利用しているOmioです。

お分かりのように沢山の国の方々から支持を得ています。

英語だけでなく様々な言語に対応していることも理由のひとつでしょう。

H3分かりやすい日本語対応アプリ・サイト

自動的に日本語に変換するのではなく、このサイトやアプリ自体が日本語にしています。

そのため、違和感のある日本語もなくスムーズに見ることができます。

目的地はなんと35カ国10万以上のルート案内

目的地設定で行える国は35カ国もあるため、沢山旅行をする方も使いやすいサイトやアプリになっています。

また、観光地などの案内ルートは10万以上あることから、沢山観光地を巡りたい人やあまり知られていない観光地などに行きたい方も安心して楽しむことができます。

ホテル以外にも鉄道フェリーバスなどの検索もスムーズ

ホテルなどの予約以外にも、交通機関の検索ができるようになっています。

そのため、多国へ旅する方や複数の交通機関を利用する方も検索しやすくなっています。

鉄道やバス以外にもフェリーが検索できるのも嬉しいポイントです。

H2まとめ

海外旅行特にヨーロッパの旅行をする方におすすめの方法をお伝えしてきました。

Omioはヨーロッパの旅行を多く利用する方になってしまいますが、その他の方法は海外の国問わず実践できることです。

ぜひ試してみてください。

ヨーロッパ旅行に欠かせない配車アプリ

日本やアメリカだとUberの使用率が高いですが、実はヨーロッパでは配車アプリが国によって違います。

使われていないアプリだと、なかなかタクシーがつまらない><!なんてこともあるのでご注意を。

また配車アプリでタクシーを呼ぶことでぼったくり防止にもなります。

空港から街にでる時ですら、空港に止まっているタクシーをその場で止めるのではなく配車アプリを通してtaxiを呼んだ方が安くて安全性も高いです。

それでは国によって使われている配車アプリをご紹介しておきます。

マルタ共和国で使われている配車アプリ

エメラルドグリーンが特徴的な「Bolt」というサービスで、Uberより安く配車できます。またフードを宅配してくれる「Bolt Food」という別アプリも展開しているので、マルタ旅行に行くならどちらも事前にアプリ登録しておきましょう。

イタリアで使われている配車アプリ

イタリアでは「Uber」の展開していますが、現在は「Free Now」が一番普及しています。1年前までは黄色の「Mytaxi」と名前でしたが、今は赤色の「Free Now」という名前に改名されています。

スペインで使われている配車アプリ

スペインもイタリア同様「Uber」が展開していますが、今一番疲れている配車アプリは「Cabify」です。

私自信スペイン・バルセロナにいることが多いのですが、Cabifyは圧倒的に値段が安くドライバーも変な人にあたったことがありません。

時間帯によってはUberと10ユーロ程度差がありました。

ぜひスペインにお越しの前に「Cabify」ダウンロードしておきましょう!

クロアチアで使われている配車アプリ

ここにきて、「Uber」が登場です!クロアチアではUberが主流です。日本ですでにクジレットカード登録など済ませてあるならばクロアチアでもすぐに使用可能です。

イギリスで使われている配車アプリ

イギリスでは「Uber」と「Free now」が今まで主流でしたが、ここにきてマルタの「Blot」も進出したようで、サービス拡大しています。

どれもサービスはしっかりしているし、同じなので同時に検索してみて配車が早そうで値段が安い配車サービスをその都度で使い分けても良いでしょう。

フランスで使われている配車アプリ

フランスの配車アプリはイギリスと全く同じでこちらの3つが使われています。

ただ、イギリスやフランスのように電車が普及している大国では、電車移動も大変便利なので電車移動に慣れるのが良いと思います。

大国では電車もバスも普及しているので、配車サービスがなくても便利に移動できますが、クロアチアやマルタのような小さな国に行けば行くほどローカル情報に強くないと苦労しますので、マイナーな場所に旅行に行かれるほど、事前の準備をしておきましょう✨

\海外転職目指すなら/

ハイクラスのグローバル転職先が見つかるSamurai jobs

業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODA

まとめ

海外旅行特にヨーロッパの旅行をする方におすすめの方法をお伝えしてきました。

Omioはヨーロッパの旅行を多く利用する方になってしまいますが、その他の方法は海外の国問わず実践できることです。ぜひ試してみてください。

配車アプリも事前に登録しておくと、何かあった時にすぐにホテルに戻れたり主要な空港まで行くことができるで事前ダウンロードおすすめします♪

その他、ヨーロッパや韓国に関しての情報をブログ以外のSNSでも発信しているので良かったらチェックしてください♪

MAIKO
MAIKO

Twitterでも日々情報を発信中💡

フォローよろしくお願いします^^