ブログ筆者 中村 麻衣子(PRESS.MAIKO)のプロフィール

Image for profile

筆者の自己紹介

https://maiblog.me/wp-content/uploads/2019/10/IMG_0227.jpg
PRESS. MAIKO

この記事を書いている著者 中村 麻衣子(なかむら まいこ)と申します。フリーランス歴トータル6年目。平均月収は60万円、最高月収は120万円。現在はヨーロッパマルタ在住でその前は韓国で3年間生活。[フリーランスで海外で暮らすライフ術]をテーマにブログを発信しております。

【フリーランスで海外暮らし】を発信しているみたいだけどPRESS.MAIKOってどんな人?怪しくないのかな?

Aさん

そんな疑問をお持ちの方も多いはず。

海外で自由なライフスタイルを手に入れました!なんて公言している人怪しい人しか見たことありません。ねずみ溝だったり、ネットワークビジネスだったりね。。。

私のことをまず怪しいと思った人は正常なので安心してください(笑)。

でも、この記事で何が一番伝えたいかというと私は怪しい人ではありません笑!ということ。

【フリーランスで海外暮らし】

をテーマにしていますが
怪しい方法ではなく、
地道にフリーランスになって仕事を獲得する方法、
語学力がなくても工夫ひとつでフリーランスとして海外でいきていける
ことを私の体験談を元に発信しています。

フリーランスになりたい方、海外移住したい方、など自由な生き方に興味がある人必見です!!

SNS運営でテレビ出演

  • 日本テレビ 深イイ話し
Processed with MOLDIV
Processed with MOLDIV

フリーランスの仕事について雑誌に取り上げられました

  • 主婦の友社ファッション雑誌 S-Cawaii

現在の生活スタイルについて

  • IT新規事業サービス WEBマーケティング【ディレクション寄り】
  • 海外系記事 WEBライティング
同じような仕事を探したいなら

こんな感じの仕事をしています。

現在はマルタで英語の勉強のため学生ビザを取得し語学留学中です。

平日は1日の半分は学校で英語の勉強をし、1日の半分は1日おきに仕事日と

遊びの日と交互で過ごしている感じで土日は完全オフです。

国際遠距離中の彼がスペインバルセロナに住んでいるので、マルタ⇄バルセロナ間を行ったりきたりして過ごしています。

ということで1ヶ月の仕事量は20%程度。

それでもフリーランスでWEBマーケティングの契約があるので無収入にはなりません。

逆にいうと、仕事と時間のバランスを考えればもっと収入を増やすことは可能です。

今はこの半年で英語を身につけてこのままヨーロッパに住み続けたいという目標があるため仕事をセーブ中だったりしています。

マルタ留学興味ある方はこちら
手数料無料のおすすめエージェント☞日本最大級の留学総合サイトSchool With

フリーランスでバランスの良い生活スタイルをゲット!

なんで現在の収入が少なくてもヨーロッパでたくさん旅行しながら語学学校まで通えるの??

Aさん

今の生活を実現するために、

韓国にいた時にある程度は貯金をしてからマルタにきました。

ただ最低限のお金しか貯めてきてないので、日々の生活費はリモートワークして

稼いでいます。

ちょっとした工夫と努力を積み重ねてきたフリーランス生活が今の自由なマルタ生活をつくりだしています。

生い立ち

私は83年生まれ2019年36歳になりました。兵庫県神戸生まれ、埼玉県上尾市で育ちました本籍は鹿児島。しかも、父の仕事の都合で長崎・栃木・東京(池袋)と小学6年にあがるでは転勤ばかりでした。地元の中学を出て、高校、大学と東京へ進学し、新卒で前職の株式会社ジャパンイマジネーションに入社しました。言わずと知れたGAL全盛期時代のファッションブランドのプレスを長年やっておりました。前職といっても日本で正社員の経験があるのはこの1社だけです。

青春時代はギャルとして生息する

若い頃はクラブに明け暮れ、ヤンキーなのかギャルなのか。。。

よくわからない中途半端な立ち位置で思春期を終えました。今に通ずることはトレンドが好き!

今は真っ白!当時は真っ黒(笑)!!

海外移住は大学卒業資格がカギ!

大卒という称号は海外移住する者にとってとても重要です。
私もこの事実は海外へ渡ってから知りました。

私が就労ビザを取得した韓国も該当しますが、各国でビザを申請するときの条件として【大学卒業証明書を提出しなければならないケースが多々あります。

大学生とキャバクラ嬢の両立

水商売も悪気もなく抵抗なく楽しんでやっていました。

天性的なコミュニケーション能力はこの辺りから発揮していたと思います。

水商売って本当に頭脳戦なんですよね。頭使います!

私はハワイ留学のためにお金を貯めたくて、水商売を始めたのでハワイ留学が決定した瞬間に足を洗いました。

ハワイへ短期留学

ハワイ留学と言っても、2ヶ月の短期留学でした。

私にとっては海外で暮らす初めての体験でこの経験があるからこそ、海外に移住することの不安とか抵抗がなかったのかもしれません。

人生のターニングポイント作りたい方へ

ハワイ大学の短期プログラムに参加しました。学生時代の経験はやはり後から自分の人生に大きく影響を及ぼすため早めに海外に触れておいて良かったのかもしれません。

学費も高く、英語も全く身につかなかったので周りの大人たちは当時呆れていました。

個人的にも英語の勉強した記憶を思い出すことが出来ないくらい毎日遊んでいました。

しかも現地の学生に想いを寄せていました(笑)。

今思えば純外国人に恋をしたのはこの時がはじめてでした。甘酸っぱい記憶ですね。

ほどなくして、帰国。大学3年生の夏だったので、日本で就職するか、またハワイに戻りハワイの大学進学を目指すか悩んだ時期がありましたが、すぐに帰国後はそんなことも忘れ日本でも生活も楽しくて
日本で就職することをチョイス。就職するなら、絶対好きなことをしたい!って思っていたので
ブランドプレスと道を選びました。

日本で就職する道を選択

自分でいうのもあれですが、仕事はできるほうでした。

すぐに力を発揮し、どんどんキャリアウーマン化していきます。

会社の中でも一番の出世街道を歩み、出世と共にいろいろな自由を犠牲にしていくのでした。

毎日毎日外に出かけては遊び、人脈を広げていく日々。
正直、疲れるけど、、、当時は若かったし、やる気と負けん気だけは強かったように思います。

テレビ局に雑誌社それにパーティー出席。周りからは華やかな仕事だね。

と賞賛をあびる一方

身体はボロボロ。

憧れの仕事に就くが過酷な毎日

休日出勤は当たり前。朝は早朝5時からの撮影もあれば毎日雑誌社のインタビューの返答にリース(芸能人やモデルさんに自分のブランドの服を貸す業務)に追われ、
毎日終電を逃す日々でした。

こんなに忙しいから本当に3年経ったら辞めようって思っていて(笑)!!でも、忙しすぎて辞める暇さえなかったです。あれよ、あれよと後輩はみんな辛くて辞めていき←
どんどん偉くなり、辞めようと思っていた入社から3年目から4年目あたりで

結局25歳でブランドの責任者として新ブランドを立ち上げるのでした。

結婚を意識して付き合った彼がいました。会社の先輩です。無難中の無難。

私たちは結婚すると思っていました(笑)しかし、30歳直前で破局。

韓国アイドル追っかけしたくてフリーランスになる

その後、心が空っぽになった私は、その心の隙間にイケメンの韓国アイドルがぐさっと刺さり韓国アイドルオタクになるのでした。その影響で韓国自体も大好きになり、

毎日どうすれば、たくさん韓国に行けるようになるのか?と考えた結果、会社を退職することを決意し、フリーランスとして第一歩を踏み出すのでした。

韓国移住を決意

その後、韓国へ渡った回数50往復超え。そのことをSNSで発信し続けていたら自然と韓国に関する仕事が

舞い込んできました。その後、自分で出来ることは何か?と毎日考えながら出来ることをやって経験を積みました。

韓国では主にフリーランスで下記の仕事をしていました。

  • 卸市場【東大門】仕入れ・輸出・輸入 
  • 韓国人インフルエンサーキャスティング
  • 韓国情報サイト/韓国ファッションECサイト運営

 次なるステージへ

韓国でのフリーランスのキャリア、その後韓国で就職したのでそのまま韓国で一生暮らすことも可能でしたが、私には新しい目標が出来ました。

それはヨーロッパで暮らすこと。

韓国も大好きですが、もっと他の世界を見てみたくて次なる地を探していました。ニューヨーク、マイアミ、アジア各国、そしてたどり着いたのがヨーロッパ!!

韓国で働いている中で感じた英語の必要性、もっとグローバルな人間になりたい!そして韓国に住んでいる間に出来た大好きな彼とヨーロッパのどこかで暮らしたい。

そんな次なる目標が出来ました。

そのために今は英語の勉強のためマルタの語学学校に通っています。

悠々自適で最高です笑!!

今までの経験を通して、たくさん役に立つ情報を発信していきたいと考えております。

大人留学のことも親身になってくれるのでおすすめエージェント
手数料無料でおすすめエージェント☞日本最大級の留学総合サイトSchool With

留学生活、国際恋愛など海外フリーランスについてTwitterでも情報発信中!