稼げるせどりアプリおすすめ10選!選び方のポイントも徹底解説!

副業ビジネスのひとつとして人気の高い「せどり」

すき間時間で稼げるとあって実際始めてはみたものの、割と作業時間を取られてしまい効率が悪いなぁと思っていませんか?

今はせどりを効率よく行うために様々なせどりアプリが存在し、稼いでいるせどらーはその中から厳選したアプリを使いこなして作業しているのです。

「でもアプリがたくさんあり過ぎてどれを選べばいいかわからない」

「有料アプリが多いのでは?」

「本当に効率アップになるの?」

などの疑問を、この記事で分かりやすく解説していきますので、ぜひ最後まで読んでいってくださいね。

マイコ
マイコ

せどり歴は2012年より実践している筆者のマイコ(@PRESS.MAIKO)です。

最初は不用品処理からはじめた転売スキルをもっと好きなことに活かしたい!と、韓国仕入れ・電脳せどりとちょっとずつ幅を広げて、「物販」分野で月収100万円生活を手に入れました💡

せどりや転売は未経験からはじめられるし、どこに住んでいても始められる“最高のお仕事”です🛍💕

\韓国移住・海外フリーランスを目指す仲間が集うコニュニティ型サロン/

\広告代理店経営中 | インフルエンサー案件やWEB広告運用のご相談はコチラ/

\「海外フリーランス」チャンネル運営中💡チャンネル登録よろしくネ/

せどりアプリおすすめ10選をご紹介

どんなせどりアプリがあるか気になりますよね。

せどりをするうえでは必要な情報や計算、仕入れなどそれぞれのアプリの特性によって、使いこなしていくことがとても重要になります。

まずはおすすめせどりアプリ10選を詳しく解説していきましょう。

Amazon seller(アマゾンセラー)

Amazon sellerとは、せどりをAmazonで行う場合、販売用のアカウントが必要になるのですが、その販売用のアカウントを管理することが出来る無料のせどりアプリです。

  • アプリからのAmazonへの出品が可能
  • 出品商品の売上や仕入れの管理が簡単
  • 顧客とのやりとりもスムーズにできる

Amacode(アマコード)

Amacode商品のリサーチに特化した無料のせどりアプリ

店舗せどりが中心の方には特におすすめです。

  • バーコードスキャンによりその場でAmazonでの価格をチェック
  • 販売手数料の計算も自動でしてくれる
  • 少しでも仕入高を抑えたい方におすすめ

Keepa(キーパ)

Keepaは出品したい商品についての、より細かなデータを入手することが出来るせどりアプリ

無料版と有料版があり、本気でせどりを行うのであれば有料版アプリがおすすめです。

  • 商品の値動きがわかるので仕入れるタイミングを掴みやすくなる
  • 値下がりした時など通知してくれる
  • 値動きをグラフで教えてくれるから初心者にも分かりやすい

ワカルンダ(セラースケット)

ワカルンダ(セラースケット)はKeepaと同じで、商品についての動向を詳しく知ることができるせどりアプリ

さらにアカウントが停止してしまうのを防止してくれる、「セラースケット」というツールが機能として備わっているので、不安な方はチェックしておくと良いせどりアプリです。

  • 商品リサーチやリスト化が可能
  • 店舗せどりをしたい方におすすめ
  • アカウント停止予防でリスク回避できる

プライスター

プライスターはより作業効率を上げたい方にオススメのせどりアプリ

特に、せどりに慣れてきて出品商品数が増えてきた時に、細かい価格改定ができる便利なアプリです。

  • 出品した商品の価格変動を調整してくれる
  • 仕入れや出品作業が簡単にできる
  • 顧客へのメールも自動で行ってくれる

せどりすとプレミアム

せどりすとプレミアムは人気の高いせどりアプリとして有名。

有料版にはなりますが、商品リサーチに欠かせない便利な機能がたくさん備わっているところが魅力のアプリです。

  • バーコードスキャンで粗利計算を自動で行ってくれる
  • プライスターとの連携が可能
  • ライバルに差をつけたい方にとくにオススメ

ロケスマ

ロケスマ店舗せどりには欠かせない地図アプリです。

有名な店舗はほとんど探せるようになっているので、近くの店舗を簡単に検索出来る便利なせどりアプリとなっています。

  • 自分が行きたいジャンルの店舗をその場で検索可能
  • 細かい検索ワードにも対応してくれる
  • 土地勘のない場所でも検索できて便利

CASH(キャッシュ)

CASHは、自宅にある売りたい商品の写真や状態を登録するだけで査定してくれるせどりアプリ

家にいながら手軽にせどりしたい方におすすめのアプリです。

  • リサイクルショップに持っていく手間が省ける
  • その場で査定額が確認できて即時現金化が可能
  • 家に眠っているモノの処分をしたい時におすすめ

マネーフォワード(Money Forward)

せどりをしていると、それぞれのアカウントのポイントがたくさん貯まります。別々で確認するのは手間がかかってしまい管理が大変です。

マネーフォワードはそんな悩みを解決してくれるせどりアプリで、売上もポイントも管理してくれます。

  • 銀行やクレジットカード、電子マネーとも連携が可能
  • データを集計してグラフ化してくれる
  • 家計簿アプリだから収支のバランスをいつでも確認できる

フリマウォッチ

フリマウォッチは、いろんなフリマサイトの情報をまとめて確認することが出来るせどりアプリです。

お目当ての商品をいち早く探すことが出来ます。

  • メルカリやヤフオクの出品情報がすぐに分かる
  • 狙っている商品の出品を通知でお知らせ
  • 電脳せどりを行う人におすすめ

>>メルカリ転売は違法!危険が潜むせどりの闇

>>ネッシー(NETSEA)で本当に稼げる?せどりにおけるネッシーの活用方法を徹底解説!

せどりアプリを使うメリットとは?

せどりはアプリがなくても始めることはできますが、せどりアプリを使うことで得られるメリットはたくさんあります。

ここではそのメリットについて解説していきましょう。

効率よく作業が出来る

せどりアプリを使うことで、外出先や仕事の合間にせどりのいろんな動向を把握することができます。

例えば狙っている商品の相場の流れを確認できたり、出先で簡単にリサーチできたりなど自分でやるには面倒な作業を、アプリは簡単にしかも的確にやってくれるのでとても便利です。

初心者でも高利益を狙いやすくなる

せどりアプリを使わないと、どうしても時間がかかってしまう作業が多くなるため、かなりの時間のロスが発生してしまいます。

せどりアプリでこのような部分をカバーすることで、稼いでいるせどらーと同等に戦えるようになり、短期間で高利益を出すことも可能なのです。

顧客への対応もスムーズにできる

せどりでは顧客からの意見や要望などのやりとりを行う場面もあります。

ここでの対応が自分の評価にも繋がってくるので、顧客管理はとても重要です。

せどりアプリだったらどこでもメッセージを確認出来たり、もしもの時の対応マニュアルを参考にすることが出来ます。

せどりアプリを使うデメリットとは?

せどりアプリはとても便利ですが、使い方によっては気を付けるべき点もあります。

せどりアプリを使うデメリットについても理解しておきましょう。

有料アプリの支払い

せどりアプリには無料版と有料版があります。

効率の良さやより細かな動向を見たいとなると、どうしても有料版のほうが機能が優れているため、その支払いをしなければなりません。

最初からせどりアプリの購入を、初期投資として見込めるのであれば問題ないでしょうが、なるべく費用を抑えたい方は無料版で出来る範囲で利用すると良いでしょう。

無料版でも十分カバーできるアプリもありますので、まずは試して判断してみてください。

使い慣れるまで根気が必要

せどりアプリに限らず、何でも使いこなせるようになるまでにはどうしても時間がかかってしまいます。

この時点で辞めてしまう方も少なくはありません。

ここでしっかり時間をかけて、せどりアプリを使いこなせるようになっておくと、その後がかなりラクに作業できるようになります。

是非根気よく使ってアプリに慣れていきましょう。

バーコードリーダーについて

商品のパッケージには必ずバーコード(JANコード)がついており、そこから商品情報を読み取ることができます。

バーコードリーダーとはそのバーコードを読み取る装置のことで、せどりアプリにはその機能が備わっていることが多く、せどりを効率良く行うための画期的な機能のひとつです。

使えると便利なバーコードリーダー

バーコードリーダーはせどりアプリに備わっている機能なので、スマホで簡単にスキャンすることが出来、すぐに商品情報を入手することが可能

もしバーコードリーダーがなかったら商品名で検索したり、商品コードを手入力しなければならなかったりとかなりの時間ロスに繋がってしまいます。

せどりを行ううえで欠かせない機能のひとつと言えるでしょう。

便利だけど注意すべき点も

バーコードリーダーはせどりアプリのほとんどに備わっている必須ツールですが、いつでも使えるわけではありません。

バーコードリーダー以外のリサーチ方法をせどりアプリで行うことも出来ます。使えない場面もあることを念頭において、他のリサーチ方法を身に着けておくことも大切です。

JANコードがついていない場合もある

商品にJANコードがついていないケースもあります。

例えばリサイクルショップなどは、その商品の情報がわかるJANコードではなかったり他のシールで隠されている可能性が高いです。

バーコードリーダーが使えない店もある

すべてのお店がバーコードリーダーを使えるわけではありません

お店によっては禁止している所もあり、その注意喚起を見逃してバーコード読み取りをしていると、店員さんに目を付けられてしまうこともありますので事前に調べておく必要があります。

せどりアプリを選ぶポイント

せどりアプリはいろんな種類があるので、どのようなことに気を付けたらいいのか、せどりアプリを選ぶ際のポイントもまとめてみましたので参考にしてみてください。

最初は無料アプリから使ってみよう

せどり初心者や規模がまだ小さいといううちは、無料版のせどりアプリから始めましょう。

どのような機能があり、使いこなせるかどうかなどを最初のうちにしっかり見極める必要があります。

規模が大きくなってきて作業を見直すようになってくると、有料版の機能がより必要になることが増えてくるので、その時点で有料版のせどりアプリに切り替えてもいいでしょう。

自分に必要なせどりアプリかどうか判断する

せどりアプリはいろんな種類がありますが、機能が重複していることも多いので、自分が使いやすいアプリがわかってきたら絞り込んでいくと良いでしょう

どのせどりアプリもそれぞれ特化した機能がありますので、どの作業を効率化したいかによって判断してみてくださいね。

まとめ

ここまでせどりアプリについて解説してきましたが、いかがだったでしょうか?

今はたくさんのアプリのおかげで、初心者でも簡単にせどりを始められる時代です。

ほとんどが無料のアプリなので、まずは試してみながら自分に合ったせどりアプリを見つけてみましょう。

この記事が少しでも参考になれば幸いです。

せどりについて学ぶなら…!こちらの記事も人気です↓

>>せどりと転売の違い!完全比較 ▷安全にせどりで儲けるための注意点

>>今稼げる?韓国せどりのメリットについて!仕入れ先やコツも紹介!

>>副業せどりで月3万円簡単に稼ぐ方法【初心者向け】

管理人
MAIKO
管理人 MAIKO

Twitterでも日々情報を発信中💡

海外を飛び回りながら好きなことだけをして生きている私がオーナーを務める「ランサーワールド」🌍✨

海外フリーランス・海外移住に興味はある方はぜひ加入ご検討下さい♪

\韓国移住・海外フリーランスを目指す仲間が集うコニュニティ型サロン/

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 661170925b9cf6e032735093532ba0da-1-1024x534.jpg