副業で初心者が「記事を書く仕事」をしたいならやっぱりブログ・Webライターがおすすめ

コロナ禍になり、在宅で仕事をすることが多くなりました。 

中には、在宅でできる副業などを探している方もいるかもしれませんね。 

そこで次のような疑問はありませんか? 

「副業でライターをやってみたい!でも調べるといろんな種類のライターがあるみたいで、初心者の自分ができる仕事が分からない。」 

「実際にライターの仕事をするとしても、知識も経験もあまりないからできるか心配。」 

「初心者が副業感覚でできるライターの仕事があれば教えてほしい!」 

初心者が副業でできる範囲を知らずにライター案件に応募しても落選するだけです。自分のスキルと求められるスキルが合っていないからです。 

この記事では、初心者が副業でもできる「記事を書く仕事」について解説していきます。 

この記事を読むことで、在宅でお金を稼げるようになり、その他の時間を効率的に使うことができるようになります。 

ぜひ最後まで読んでいってくださいね。 

海外フリーランスのマイコ(@PRESS.MAIKO)です。

韓国アイドルにハマり韓国移住を決意。韓国在住3年・韓国現地採用を経験後、現在はヨーロッパを拠点に海外在住のフリーランスとして活動中💡2020年会社設立。

30歳過ぎてから夢をかなえ始めた遅咲きタイプの人間です。何事もはじめることに遅いことはないことを身を以て体験したひとり。

「住む場所に依存にしない働き方」をテーマに自由なライフスタイルを提案しています。

\韓国移住・海外フリーランスを目指す仲間が集うコニュニティ型サロン/

\広告代理店経営中 | インフルエンサー案件やWEB広告運用のご相談はコチラ/

記事を書く仕事には何があるのか? 

まず初めに、記事を書く仕事にはどのようなものがあるのか紹介します。 

それが以下の通りです。 

  • 作家・・・小説など 
  • 記者・・・取材して記事執筆 
  • コピーライター・・・キャッチコピーの作成 
  • シナリオライター・・・セリフや物語を作成 
  • コラムニスト・・・政治、経済などの主観的な意見を発信 
  • 翻訳家・・・外国語を翻訳 
  • 編集者・・・企画・制作の中心となり監督 
  • 校正・校閲・・・完成文章のチェック 
  • Webライター・・・Webメディア専門の記事執筆 
  • ブロガー・・・個人メディアを運営し、その記事執筆 

この他にも探せばたくさんの「記事を書く仕事」がでてきます。 

気になる人はご自身でも探してみてください。 

副業におすすめなのはWebライターとブログ 

上記で記事を書く仕事について紹介しました。 

その中で、初心者が副業をするのにおすすめできるのが「Webライター」と「ブログ」です。 

それぞれ理由を解説します。 

Webライターが副業におすすめの理由 

もしあなたが副業でライターをやりたいと思っているのであれば、Webライターを強くお勧めします。 

Webライターには、以下のような種類があります。 

  • SEOライター:ブログなどの記事 
  • グルメライター:お店のリポートなど 
  • トラベルライター:観光地のリポートなど 

初心者は基本的にはSEOライターを狙っていきます。 

SEOライターは、ブログやオウンドメディアなどを運営する会社または個人に記事を提供することで報酬を得ます。 

(ちなみに著作権も含めて譲渡するので、自分が作った記事だからと言って他のクライアントの記事作成に使い回すことはできません。) 

なぜWebライターが副業に最適なのかというと、Web上のコンテンツが成長し続けており、それに伴いライターの需要も増え続けているからです。

実際にクラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトをみてみると分かりますが、求人数はかなり多く、様々なジャンルの案件があります。 

例えば、 

  • 旅行 
  • 料理 
  • 子育て 
  • ダイエット 

などなど。 

あなたの興味にあった案件選定が可能なのもWebライターをお薦めする理由の一つでもあります。 

ブログが副業におすすめの理由 

ブログも副業に非常にオススメです。 

というのも、ブログは育つまでに時間がかかりますが、一旦育てば定期的に収入をもたらしてくれるからです。 

もしあなたが将来的にノマドやフリーランスになりたいのであれば、収入を安定させる意味でもオススメです。 

ブログは運営費用の安さも魅力の一つです。 

かかる費用はレンタルサーバー代の月千円くらい。 

私のおすすめレンタルサーバー会社は以下の通りです。 

初心者であっても数十分でブログを開設できます。 

また、ブログは基本的に個人メディア。 

自分の興味に沿ってジャンルを選定することができ、どのように文章を書いても大丈夫です。 

このような自由度の高さもブログをおすすめする理由の一つです。 

Webライターとブログは両方始めるのがおすすめ 

上記でWebライターとブログが副業におすすめの理由を解説しました。 

できれば、Webライターとブログは同時に初めていく方がいいでしょう。 

というのも、Webライターとブログには相乗効果があるからです。 

例えば、 

  1. WebライティングでSEOライティングを学ぶ 
  2. ブログでそれを応用する 
  3. ブログが伸びる 
  4. ブログが実績となり、ライターの仕事を獲得しやすくなる 

このよう流れが理想的です。 

この流れができると、Webライターとブログで独立することも視野に入ってくるでしょう。 

*ちなみにSEOとは、Googleの検索結果で1ページ目に表示させるための技術のこと。 

WEBライターの始め方 

ここからはWebライターの始め方について簡単に解説していきます。 

始め方は以下の通りです。 

  • パソコンの購入 
  • MicrosoftとGoogleのアカウント作成 
  • クラウドソーシングサイトに登録 
  • プロフィールを充実させる 
  • 同時にブログも開設する 
  • 諦めずに提案を送り続ける 

受注する案件に関しては、SEOを学べる案件が理想です。SEOの知識をブログに応用することができるからです。 

「書き方マニュアルあり」といった文言があるか確認しておきましょう。 

詳しくは下記の記事で解説しました。 

ブログの始め方 

ここからはブログの始め方について簡単に解説していきます。 

ブログには2種類あります。それが以下の通り。 

  • 無料ブログ 
  • 有料ブログ 

結論、自分の目的によってサービスを選ぶのが良いでしょう。 

目的に沿ったブログ運営をしなければ、お金も時間も無駄になってしまう可能性があるからです。 

ただの雑記ブログを書くのに、大きな出費は必要ありません。逆に、お金を稼ぐことを目的としているのにブログへの投資を渋っていたら、結局稼ぐことができません。 

自分の「ブログをやる目的」を明確にして、サービスを選びましょう。 

ちなみにブログのサービスは以下のものがあります。 

無料 

  • はてなブログ 
  • note 
  • アメブロ 

有料 

  • ワードプレス(サービス自体は無料だが、テーマやサーバー費用など)  

もし稼ぐことが目的であれば、ワードプレス一択です。 

サーバーやドメインを借りることで、ブログの自由度が高くなるからです。 

ワードプレスの設定は普通に行うとかなり時間がとられます。 

しかし、以下のサービスを使うことで簡単にブログを開設することができます。 

ワードプレスの詳しい設定の仕方は下記の記事を参考にしてみてください。 

ブログ・Webライターにパソコンは必須 

ブログの記事執筆やWebライティングを、スマホでやろうとする人がたまにいます。 

結論、パソコンを買いましょう。 

スマホで文書を書くのは効率が悪く、誤字脱字も発生しやすいからです。また画面が小さいことから、Webライティングに重要な「文章の見た目」を損なう可能性もあります。 

実際、メールなどで比較的長い文章を送るときは、画面の大きいパソコンの方が操作しやすいと思う人がほとんどではないでしょうか? 

文章を書くだけならそこまで高いパソコンは必要ありません。3〜5万円程度のパソコンでも十分すぎるくらいです。 

もし将来的にライティングのサブスキルとして「Webデザイン」や「プログラミング」などを学習する予定の方は少し高いパソコンを買う方がいいかもしれません。 

最後に 

ここまで記事を書く仕事について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか? 

おすすめはやはりWebライターとブログです。 

当ブログでは、ライター副業を頑張りたい方のために様々な記事を公開しています。 

これから稼いでいきたい方にとって有益な情報が満載ですので、時間がある方は他の記事もご覧ください。 

管理人
管理人

Twitterでも日々情報を発信中💡

海外を飛び回りながら好きなことだけをして生きている私がオーナーを務める「ランサーワールド」🌍✨

海外フリーランス・海外移住に興味はある方はぜひ加入ご検討下さい♪

\韓国移住・海外フリーランスを目指す仲間が集うコニュニティ型サロン/

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: f264903c6bb86180f3d1d2e8d5d39673-1024x341.jpg