海外転職で未経験からの採用は?転職活動の全流れ公開!

海外フリーランスのマイコ(@PRESS.MAIKO)です。

韓国アイドルにハマり韓国移住を決意。韓国在住3年・韓国現地採用を経験後、現在はヨーロッパを拠点に海外在住のフリーランスとして活動中💡2020年会社設立。

30歳過ぎてから夢をかなえ始めた遅咲きタイプの人間です。何事もはじめることに遅いことはないことを身を以て体験したひとり。

「住む場所に依存にしない働き方」をテーマに自由なライフスタイルを提案しています。

フリーランスで世界に飛び出すのもいいですが、海外経験ないまま行くのはちょっとリスクですよね?そこで検討したいのが海外転職!

日本での経歴も活かすことができるし、採用されたらビザの心配もなし◎

職種によっては英語話せなくても採用されるパターンもあります。

海外に転職なんて無理じゃない??と思っている方も多数いますが、案外日本にいながら海外での働き先を探すことができます。

今回は、そんな転職は転職でも海外転職について紹介していきます。

海外で職が見つかれば、やりがいがあったり、物価が安いので良いお給料になったり、仕事に対する考え方が違うためもっとマイペースに働けたりと、様々なメリットがあります。

今回は特に海外転職にツテもない!あてもない!という未経験者向けの採用プロセスとなっていますので未経験者でも安心してお読みただけます。

\韓国移住・海外フリーランスを目指す仲間が集うコニュニティ型サロン/

\広告代理店経営中 | インフルエンサー案件やWEB広告運用のご相談はコチラ/

未経験からの海外転職!採用までの流れ大公開

海外転職をしたいくても、いったいどういった流れで採用が決まっていくのかイメージしにくいですよね。

外国人を採用したいと思っている会社は「外国人でなくては務まらない職業」で採用枠を用意しています。

そのため、近くに住んでいないことを前提に採用プロセスを進めていくので、原則はリモートで選考が進みます。

【採用までの手順1】転職エージェントに登録しよう

海外転職を考え始めたら、まずは転職エージェントに登録をしましょう。

この時、自分が希望する仕事を効率的に見つけられるよう、複数の転職エージェントに登録しておくのがコツです。

この転職エージェントは、いわば海外の会社とあなたとを結び付けてくれる仲介会社です。

いきなり海外の会社を自分で調べて履歴書を送るというステップは踏みません。まずは日本の転職エージェントにサポートをしてもらいましょう。

これならハードルも高くありません。

転職エージェントと話すのは、自分がどこの国でどんな仕事をしたいのかという要望です。働くとなると理想は色々あるでしょう。

お給料や業界、福利厚生だって大切です。これらを転職エージェントに話すことで、自分から探さなくても条件に見合った求人を見つけてくれるのです。

日本で転職する場合は、これらの条件は誰にも相談することなく、基本的には自分で決めて自分で仕事を探しますよね。そして応募をし、書類審査を経て面接へと移ります。この時、誰かに相談できたら良かったなと思ったという人は少なくありません。

海外転職なら、転職エージェントに登録するだけで自然と相談相手ができるので、日本で転職するより心強いかもしれませんね。

どこの国が良いかさえ漠然としていて自分でもわからないというケースでも、話し合うことで転職エージェントがあなたにぴったりの求人を引っ張り出してくれるはずです。

希望を明確に言うことで絞り込みが早くできるので、ある程度の希望の働き方を頭の中で整理しておきましょう。

転職エージェントさん

ハイクラスのグローバル転職先が見つかるSamurai jobs

業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODA

【採用までの手順2】英文CV・レジュメを準備

希望する会社が決まったら、履歴書や職務経歴書、英文レジュメを出し、面接に移ります。

英文のレジュメの作成が不安な場合はエージェントさんがレジュメ作成代行サービスをやっている会社もあるので、転職エージェントに相談しましょう。

英語が苦手な人は、自分でCV(履歴書)やレジュメを準備するとなると相当な負担なので代行できる会社が見つかれば、依頼しちゃった方が楽です。

それよりも面接で必要になるかもしれない英語の練習をすることに時間を割いた方が良いでしょう!

【採用までの手順3】Skype・ZOOMで面接

海外転職なら面接は海外まで行かなくてはならないのかと思うかもしれませんが、今はSkypeやZOOMで大丈夫です。

日本どころか、自宅に居ながら海外の会社と面接ができるのでこの辺りは安心しましょう。

受かるかどうかもわからないのに面接をするためだけに海外へ行き、それで落ちたらとんでもない負担ですからね。

対してSkype・ZOOMなら直接相手を会うことはないので緊張も抑えられますし、もちろん海外へ行かなくて済むので渡航費だってかかりません。

海外転職は外国語が話せなくてもできるところがありますが、どのような面接になるのかは事前に転職エージェントから聞いておきましょう。

英語ができるのであればそれは一般の日本人よりは強みになるので、面接も英語で行う場合があるかもしれません。

現地に来た日本人観光客をガイドするなど、日本語しか使えなくて大丈夫な会社であれば外国語での面接もない可能性が高いです。

海外転職には興味があるけれど、英語ができないからダメだと諦めるのは時期尚早です。

他の強みを生かして就職できることだってたくさんあるので、まずは面接まで行けることを目標にしてみてはいかがでしょうか。

面接で聞かれることは日本と同じだと思ってもらって結構です。ただ、海外転職だからこその質問もあります。

例えば、どれくらいの期間この国に滞在しようと思っているのかとか、家族は海外で働くことに反対していないか、そもそもなぜ海外で働こうと思ったのか、現地の言葉はどれくらいできるのかなど、このような質問が飛んでくることも十分に考えられます。

事前に答えを用意しておき、しどろもどろにならないよう練習しておきましょう。

【採用までの手順4】VISAの手続きをする

見事転職先が決まったら、次は就労VISAの取得をしましょう。

就労VISA取得の条件は国や地域によって異なるため、海外転職をするならここで躓かないようしっかりと転職エージェントに相談しておく必要があります。

せっかく内定をもらったのに就労VISAが取れないなんてことになればとても間抜けですからね。

就労VISAの申請手続きに必要なものも国によって違います。基本的に以下のような書類が必要とされています。

英文で用意しなければならないものも多いですが、書き方やそのテンプレートはネット上に転がっているのでそれを参考にすれば間違いないでしょう。英語に自信がなければ、これも転職エージェントに見てもらってOKを出してもらうと安心です。

・パスポート全ページカラー

・英文在籍証明書

・英文経歴書(英文CV・レジュメ)

・英文卒業証明書

・証明写真

・保険証のカラーコピー

VISAというと大学生が留学する時に取得するものがありますが、就労VISAはそれよりも取得が困難です。

取得するまでの準備に時間がかかりますし、長い期間滞在できるようにするための書類もたくさんあります。

もし海外転職を視野に入れているなら、少なくとも今すぐに転職できるという考えは捨てましょう。

長く時間がかかることを見越し、少しずつ準備をしていくのが定石です。

今は本格的な海外転職を考えていなくても、どんな働き先があるかをチェックしておくのも良いですね。

行きたい国の就労VISA取得までの道のりを知っておくだけでも、本気になったら少なくともいつまでに行動に移さなければいけないのかがわかります。

今の仕事を辞めてから転職活動を始めると、海外から内定をもらえるまでの期間が長くなるリスクを負います。このことは頭に入れて動き出しましょう。

\海外転職目指すなら/

ハイクラスのグローバル転職先が見つかるSamurai jobs

業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODA

海外転職活動完了!いざ出発

海外の会社へ行く準備が整ったら、ここからは自分でその会社と連絡を取って飛行機で現地へ飛び立ちます。海外へ良くというとかなり規模の大きなことと捉えがちですが、準備としては引っ越しと同じように思ってもらえばOKです。

アパートやマンションに住んでいるならそこを引き払う準備は海外に行こうが他のアパートへ引っ越そうが同じですよね。

ガスや水道、電気を止め、必要な荷物とそうでない荷物をまとめます。

必要な荷物の送り先が海外になるところは少し違うかもしれませんが、その他の引き払いはさほど構える必要がありません。

また、常備薬を飲んでいるなど特定の病院へかかっている場合は、英語や現地の言葉で自分の症状を書いて持って行くようにすることをおすすめします。

医師が協力してくれるので、自分なりに病名や飲んでいる薬を紙にまとめてみましょう。それを医師に見せて、OKが出たらいざという時に安心です。

現地の医師への引き継ぎもスムーズでしょう。ここは海外転職をする際に忘れがちになってしまうところなので注意したいですね。

一緒に読まれている記事

海外転職で未経験からの採用は?転職活動の全流れ公開!【まとめ】

海外転職をする流れ、なんとなくつかめましたか?

最初から海外の会社に連絡をつけなければならないのかと思っていた人にとっては安心できる記事になったと思います。

まずは転職エージェントを味方につけ、そこから相談を重ねていきましょう。人生の大きな転機になるので、妥協せず自分が良いと思ったところに絞り込めたらいよいよ本格的に転職活動開始です!

面接でしっかりと自分の意見を伝えることを意識すればそう悪い印象は持たれないはず。

あとは就労VISAという壁を乗り越え、日本の住処をキレイに引き払ったなら新しい世界があなたを待っています。

\韓国移住・海外フリーランスを目指す仲間が集うコニュニティ型サロン/

\広告代理店経営中 | インフルエンサー案件やWEB広告運用のご相談はコチラ/

管理人
管理人

Twitterでも日々情報を発信中💡

海外を飛び回りながら好きなことだけをして生きている私がオーナーを務める「ランサーワールド」🌍✨

海外フリーランス・海外移住に興味はある方はぜひ加入ご検討下さい♪