【韓国仕入れ】アクセサリパーツのおすすめサイトと仕入れのコツを紹介する

世界のトレンドが移りゆく中、ファッショントレンドの移り変わりも早くなってきました。

しかしどれだけトレンドが移り変わっても、「アクセサリー」というのはファッションを引き立たせる上で必須のアイテムです。

中には、ファッションのアクセントである「アクセサリー」に興味を覚え、仕入れビジネスをしたいと思っているかもしれませんね。

この記事では、次のような悩みをお持ちの方に向けて書いていきます。

アクセサリートレンドの中心である韓国から、アクセサリーパーツを仕入れてビジネスを始めたい!でもそもそもどうやって仕入れればいいの?

個人で韓国アクセサリービジネスを始めたいんだけど、どうすればいいの?あまりリスクはとりたくないな…

この記事を読んでわかることは以下の通りです。

この記事を読んでわかること
  • 韓国アクセサリーの仕入れサイト
  • 韓国アクセサリー仕入れのコツ

もし韓国アクセサリービジネスに興味があるのであれば、ぜひ最後まで読んでいってください!

海外フリーランスのマイコ(@PRESS.MAIKO)です。

韓国アイドルにハマり韓国移住を決意。韓国在住3年・韓国現地採用を経験後、現在はヨーロッパを拠点に海外在住のフリーランスとして活動中💡2020年会社設立。

30歳過ぎてから夢をかなえ始めた遅咲きタイプの人間です。何事もはじめることに遅いことはないことを身を以て体験したひとり。

「住む場所に依存にしない働き方」をテーマに自由なライフスタイルを提案しています。

\韓国移住・海外フリーランスを目指す仲間が集うコニュニティ型サロン/

\広告代理店経営中 | インフルエンサー案件やWEB広告運用のご相談はコチラ/

\「海外フリーランス」チャンネル運営中💡チャンネル登録よろしくネ/

韓国アクセサリーを仕入れるコツ【韓国へ行く】

韓国アクセサリーを仕入れるコツとして一番良いのは、実際に韓国に行くことです。

実際に韓国に行って、巨大なアクセサリー市場を見学するのです。

そうすることで、実際の市場感や売れやすい商品などの検討がつきやすくなります。

とはいえ、一口に韓国といっても広すぎますよね。

個人的には韓国のソウルにある「南大門」に行くことをお勧めします。

南大門は韓国一番の歴史を誇る市場です。

その中でもアクセサリー市場は、世界中のバイヤーが注目している超ホットスポット。

実際、韓国のアクセサリーはほとんどが南大門からの商品といっても過言ではありません。

とはいえ、コツを聞いておいて「実際に韓国に行け」というアドバイスも極端かもしれません。

しかし、南大門という世界一の市場に行くことによって得られる経験は、韓国アクセサリー仕入れをするにあたって、大きなメリットの一つになるでしょう。

>>今稼げる?韓国せどりのメリットについて!仕入れ先やコツも紹介!

韓国で仕入れる際の注意点

上記で、韓国の南大門に行って実際に市場を見てみましょうと解説しました。

確かにその通りなのですが、注意点があります

注意点
南大門では、個人向けに小ロットで販売している店はほとんどありません。

南大門はあくまで卸売市場、業者の仕入れがメインの取引だからです。

よって個人の副業感覚でアクセサリー販売をしたいから韓国の南大門で仕入れる、ということは難しいでしょう。

とはいえ、知り合いやガイドなど現地に知り合いがいる場合は小ロットでも売ってもらえる可能性があります。

具体的な数で言うと、10個〜などです。

もしあなたの知人が韓国の南大門の人と知り合いであるならば、手伝ってもらうのも一つの手でしょう。

>>韓国せどり(転売)の基礎知識

韓国アクセサリーのお勧め仕入れサイト

ここまで、読んだ方は次のように思うかもしれません。

確かに韓国に行って世界最大のアクセサリー市場を見るのは大きな利益につながるかもしれないけど、実際に行くとなると費用もかかるし。。。もっと手軽な方法が知りたい!

そのような方は「ネットショップ」を活用してみましょう。

韓国に行くほどでもないけど、韓国の仕入れビジネスはやってみたいという方にお勧めです。

オススメのネットショップは以下の通りです。

  • NETSEA
  • なないろマルシェ
  • パンダホール

それぞれ詳しく解説していきます。

>>ネットショップの商材を韓国から仕入れる方法7選【開業したい人必見】

オススメの仕入れサイト1:NETSEA

まず一番お勧めしたいネットショップが「NETSEA」です。

NETSEAでは、3万点以上のパーツが揃っており、非常に豊富な品揃えの中から商品を選ぶことができます。

またNETSEAの商品は比較的安価のものが多く、会員登録も無料であることから、初心者でも手軽に始めることができます。

また最大の特徴として、個人でも利用することが可能です。

上記でも述べたとおり、韓国の南大門などは基本的に個人への販売はしていません。

しかしNETSEAであれば、副業などでアクセサリー販売をしたい個人でも利用可能です。

オススメの仕入れサイト2:なないろマルシェ

次にお勧めしたいネットショップが「なないろマルシェ」です。

なないろマルシェは日本のネットショップですが、韓国の問屋から直接仕入れています。

新型コロナウイルスの影響もあり、海外渡航が簡単にはできない世の中。韓国へ行くことも当然難しくなってきています。

そんな中でも、なないろマルシェを使えば日本にいながら韓国のアクセサリーを仕入れることができるのです。

また、会員登録をすることでお得に購入することが可能です。

実際に韓国のアクセサリーがどのような感じなのか、感覚を掴むためにも一度利用してみてはいかがでしょう。

オススメの仕入れサイト3:パンダホール

最後にお勧めしたい仕入れサイトが「パンダホール」です。

パンダホールの特徴は、なんといってもその安さにあります。

今回紹介した上記のサイトの中では最安値。

というのも、中国から直接アクセサリーパーツを輸入し、仲介費を抑えることでその安さを実現しているのです。

「韓国の商品じゃないじゃん!」

このように思われる方もいるかもしれませんが、多くの韓国ファッションの商品は中国で生産されているのです。

つまり、見た目だけなら韓国のアクセサリーそのもの。

それを激安で仕入れることができるので、収益的にも利益率高く確保することができるでしょう。

また、商品数は10万点以上から選ぶことができるので、きっと良い商品と巡り会うことができます。

 >>【おすすめ】流行りの韓国仕入れサイト7選!お得に仕入れるには?

実際に韓国へ仕入れに行くメリット

ここまで、韓国アクセサリー仕入れのコツ、注意点、渡航できない人向けのオススメのネットショップなどを解説してきました。

「韓国行かなくても仕入れることできるならそのほうがいいや」

このように思われる方もいるかもしれませんが、この記事において私は一貫して実際に韓国に行くことをお勧めしています。

というのも、実際に韓国に行くほうがメリットが大きいからです。

そのメリットは以下の通りです。

  • 日本にはない商品を見つけることができる
  • 利益率の高い商品を見つけることができる
  • 実際の商品の質感などを確かめることができる

上記の理由から、実際に韓国に行って仕入れることをお勧めしています。

上記メリットの恩恵を受けるには、徹底したリサーチが必要不可欠です。

例えば、

  • どの商品が日本では販売されていないか
  • どういった商品がトレンドなのか

などです。

上記のようなリサーチを行ない、実際に韓国に行って目的の商品と出会うことができれば、韓国からの仕入れが成功する確率は高くなるでしょう。

>>韓国人気アクセサリーショップおすすめ5選!

まとめ

最後に上記で述べた内容を簡単にまとめておきます。

韓国のアクセサリーパーツを仕入れるコツは実際に韓国に行ってみることです。

具体的には、韓国ソウルの南大門にある世界最大のアクセサリー市場です。

業者への卸売りがメインなので個人が仕入れる場合は注意が必要。

もし実際に韓国に行って仕入れることが難しい方は、ネットショップを利用するのも一つの手です。

お勧めは以下の通り。

実際に韓国に行って仕入れるメリットは以下の通りです。

  • 日本にはない商品を見つけることができる
  • 利益率の高い商品を見つけることができる
  • 実際の商品の質感などを確かめることができる

そのためには徹底したリサーチが必要です。

仕入れビジネスが話題になっている中、韓国のアクセサリー仕入れはまだまだ国内では競合が少ない状況です。

ぜひ上記の内容を参考に頑張ってみてください!

>>フリーランス向け「お金と保険」のサービス【FREENANCE(フリーナンス)】

>>韓国せどり(転売)で利益が出やすい商品ベスト3

PRESS.MAIKO
PRESS.MAIKO

Twitterでも日々情報を発信中💡

海外を飛び回りながら好きなことだけをして生きている私がオーナーを務める「ランサーワールド」🌍✨

海外フリーランス・海外移住に興味はある方はぜひ加入ご検討下さい♪

\韓国移住・海外フリーランスを目指す仲間が集うコニュニティ型サロン/

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: f264903c6bb86180f3d1d2e8d5d39673-1024x341.jpg