未経験でもWEBライターでフリーランスになれる!WEBライターで稼ぐ方法

未経験からWEBライターを目指すみなさん!

わたしも未経験からWEBライターを始めました。

ポイントをおさえれば誰でもWEBライターになることができます。

「国語が苦手な人」「文章を書くのが苦手な人」でも問題なし!

わたしは、日本人からも外国人からも「日本語下手だね」って言われるほど日本語ができませんでした…笑

そんなわたしでもWEBライターとして記事を執筆しています。

今回は、未経験からWEBライターで稼ぐ方法をご紹介します!

海外フリーランスのマイコ(@PRESS.MAIKO)です。

韓国アイドルにハマり韓国移住を決意。韓国在住3年・韓国現地採用を経験後、現在はヨーロッパを拠点に海外在住のフリーランスとして活動中💡2020年会社設立。

30歳過ぎてから夢をかなえ始めた遅咲きタイプの人間です。何事もはじめることに遅いことはないことを身を以て体験したひとり。

「住む場所に依存にしない働き方」をテーマに自由なライフスタイルを提案しています。

\韓国移住・海外フリーランスを目指す仲間が集うコニュニティ型サロン/

\広告代理店経営中 | インフルエンサー案件やWEB広告運用のご相談はコチラ/

\「海外フリーランス」チャンネル運営中💡チャンネル登録よろしくネ/

WEBライターとは?

WEBライターの仕事内容

WEBライターの仕事とは、文字どおり「WEBサイトに掲載する文章を作成する」こと。

WEBライターになるために必要な資格はないですが、WEBに掲載する文章を作成するため、検索エンジンに関する知識が必要です。

また、幅広いジャンルに関する知識があれば仕事も幅も広がります。

WEBライターの収入

本当に稼げるの?と思われがちなWEBライターですが、WEBライターの収入は努力次第で大きく変化します。

コツコツと継続していけば会社員より稼ぐことも夢じゃありません!

WEBライターの平均年収はおおよそ200~500万円程度。

未経験から始める場合、最初は1文字0.5円、1日で3000文字の記事を書いて1500円にしかならないなど、実際に平均年収くらいまで稼げるようになるには時間がかかります。

ただ、WEBライターはやればやるほど稼げる仕事で、年収1000万円稼ぐようなライターもいるようです!

WEBライターとしてフリーランスで働くには?

未経験からWEBライターになるにはどうすればよいのでしょうか。

ここから、WEBライターを始める方法を解説します。

SEOについて学ぶ!

まずは、最低限必要な知識について学びましょう!

WEBライターとして働くための重要なポイントに「SEOを理解しているか」があります。

SEOとは、Googleの検索エンジンの検索結果で作成した記事を上位表示させるシステムのこと。

つまり、SEOの知識がなければ、いくら記事を作成しても検索で上位表示されることがない=お金にならない記事、ということになります。

SEOについて学ぶには、以下のような方法があります。

  • スクールに通う
  • 本で学ぶ
  • インターネットで学ぶ

一番おすすめなのは「インターネット学ぶ」こと。

ネット上には、経験豊富なWEBライターが開設するSEOについての記事がたくさんあります。

Youtubeでも解説動画があるため、それを活用するのもGood。

スクールに通ったり、本を購入したりするのはお金がかかるので、まずはインターネットを活用してSEOについて学びましょう!

ブログを作成してライティング力UP!

SEOを勉強したら、次は文章を作成しましょう!

でも、いきなりサイトで案件を獲得するのはハードルが高い…という人もいるはず。

そんな方には、ブログを作成して練習することがおすすめ。

学んだことを実践することで、良質な記事を短時間で作成できるようになります。

また、ブログを運営することは、案件を獲得するためのアピールポイントにもなるので非常におすすめです。

ブログを作成するにはサーバー契約からはじめます!

このブログで使っているサーバーはエックスサーバーです。ブログ解説についてはこちちのブログでわかりやすく解説しているので誰でもすぐにブログを立ち上げることができます♪

>>ワードプレス簡単開設法とおすすめプラグイン8選【ブログ初心者向け】

>>ブログを始めるにはワードプレスがおすすめ!有料テーマも紹介

クラウドソーシングサイトに登録して案件をこなそう!

ライティングの練習をしたら、クラウドソーシングサイトに登録して案件をこなしましょう。

クラウドソーシングサイトとは、企業の業務依頼が掲載されているサイトのこと。

未経験でどんな案件に応募すればよいか悩んでしまう人には、以下のような案件がおすすめです。

  • 体験や経験が活かせる内容
  • 資格が活かせる内容
  • 好きなことに関する内容

まずは、自分ができる内容から挑戦して案件をこなしていきましょう!

ただ、幅広いジャンルに挑戦できた方が稼げるようになるので、だんだんと挑戦の幅を広げていけると良いですね。

フリーランスのWEBライターで働くメリット&デメリット

ここでは、フリーランスWEBライターとして働くメリットとデメリットについて解説します。

フリーランスWEBライターとして働くメリット

メリットは以下のとおりです。

  • 自由に仕事を選択可能
  • 好きなことを活かせる
  • 働く時間や場所にとらわれない!

・自由に仕事を選択可能

もちろん、WEBライターのため「ライティング」をすることは前提としてありますが、会社員と違い「自由に仕事を選択できる」というところがメリットのひとつ。

会社員であれば、決められた部署で決められた仕事をすることも多く、やりたくない仕事もやらなければいけません。

しかし、フリーランスのWEBライターであれば、自分で仕事を選ぶことができるので、やりたくないことはやらないという選択が可能です。

・好きなことを活かせる

会社では活かせなかった好きなことが、WEBライターであれば活かすことができます。

趣味やオタクだってWEBライターであれば活かせる!自分の選ぶ仕事次第です。

・働く時間や場所にとらわれない!

ランサーワールドのオーナーであるマイコさんが提唱する「住む場所に依存しない働き方」はまさにこれ!

いつでもどこでも、時間や場所にとらわれず仕事をすることができます。

日本国内を旅行しながら、海外を飛びまわりながら…場所も時差も関係ありません。

会社勤めからは考えられないことですよね。

WEBライターになるメリットといえば、これが1番では…と思うくらい魅力的なポイントです!

フリーランスWEBライターとして働くデメリット

デメリットは以下のとおりです。

  • ・稼げるまでには時間がかかる
  • ・収入が安定しない
  • ・自己管理が重要

・稼げるまでには時間がかかる

未経験から始めて、1文字0.5円で1記事(3000文字)書いても1500円。

時間をかけて執筆することを考えたら、アルバイトする方がお給料が良いですよね。

実際に月収20万円稼げるまで早くても半年という人もおり、始めてからどれくらいで稼げるようになるか、というのは人それぞれです。

それでも根気よく継続していけば必ず稼ぎになるはず!

・収入が安定しない

固定給がないため、「企業との契約が切れた」「良い案件が見つからない」など様々な理由で急に収入が減ってしまうことも…

そんなときブログがあれば、一定の収入は確保できるのでおすすめです。

また、「継続案件を複数獲得する」「収入が多い時には貯蓄する」など対策もとっておきましょう。

・自己管理が重要

フリーランスで仕事をする場合は、スケジュールや金銭管理などを自分で管理する力が重要。

獲得した案件でスケジュールや金銭が大きく変化します。

スケジュールを詰めてしまうと、案件がこなせなかったり、体調を崩してしまうことも…

アプリなどを上手に活用して自己管理を行うことをおすすめします!

稼げるWEBライターの秘訣3つ

稼げるWEBライターの秘訣は以下のとおりです。

  • レスポンスが早い
  • ブランディングをしている
  • クラウドソーシング→求人サイトに

レスポンスが早い

WEBライターは、Slackなどのチャット機能を使用してクライアントとの連絡をとることが多いです。

レスポンスが早いことはクライアントへ安心感を与え、他のライターとの差別化をはかることができます。

レスポンスが早いというのはどんな仕事するにも重要ですよね!

ブランディングをする

案件をこなすだけではなく、ブログを開設したりSNSを活用してブランディングすることも秘訣のひとつ。

なぜかというと、それが自分のアピールポイントになって案件の獲得ができるから。

また、自分のアピールができるだけでなく、SNS経由で依頼がくることもあります。

ブランディングの一つとして、ブログを更新していれば「SEOを理解している」アピールができます!

クラウドソーシング→求人サイトに

案件をこなすことになれてきたら、クラウドテックなどの求人サイトに登録して案件を獲得するライターもいます。

実は、高単価で安定的な仕事探しにはクラウドソーシングサイトより求人サイトがおすすめ。

クラウドソーシングサイトでの案件に慣れてきたら、求人サイトに登録してみましょう!

WEBライター募集サイト【おすすめ4選】

ランサーズ

ランサーズは日本最大級のクラウドソーシングサイト。

案件の種類が豊富で、様々な分野で稼ぐことが可能です。

未経験でもできる案件が多く、WEBライターを始めるにはおすすめのサイトです。

ただ、利用者も多いため競争率は高めなので注意!

クラウドワークス

クラウドワークスも未経験から始めるにはおすすめです。

登録してすぐ始めることができ、案件も豊富なため得意ジャンルから挑戦することができます。

ただ、非常に低単価の案件があったり、専門知識が必要な案件以外は稼げなかったりするため、案件選びには注意が必要です。

アナザーワークス

案件の継続を契約しやすいサイトのアナザーワークス。

収入が安定しないフリーランスのWEBライターにとって、継続案件が確保できるのは大きなポイントですよね。

また、システム利用料が無料のため、稼いだ金額がそのまま自分の収入になる点も魅力です。

クラウディア

最後におすすめするのはクラウドソーシングはCMでもおなじみクラウディアです♪

クラウディアは登録無料なのでまずは登録してどんな案件があるのでチェックすることからはじめてください♪

>>日本最大級のクラウドソーシング【クラウディア】

未経験からWEBライターで稼ごう!

ここまで、未経験から稼げるWEBライターになるための方法を紹介しました。

フリーランスのWEBライターとして稼ぐために一番重要なことは、継続すること!

稼げるまでに時間がかかりますが、そこで諦めてしまっては稼げるようにはなりません。

逆に言えば、根気よく継続していけば年収1000万も夢じゃないかも…

みなさんも一緒に稼げるWEBライターを目指しましょう!

ブログ管理人
ブログ管理人

WEBライターになれば、住む場所に依存しない働き方が実現します✏️

WEBライターは未経験から始める仕事して一番おすすめですが、他の職業にも興味がある人は、下記のブログで自分に合った職種を探してみてください(^_^)

管理人
管理人

Twitterでも日々情報を発信中💡

海外を飛び回りながら好きなことだけをして生きている私がオーナーを務める「ランサーワールド」🌍✨

海外フリーランス・海外移住に興味はある方はぜひ加入ご検討下さい♪