韓国ワーホリで知っておくべき仕事とその探し方

K -POPや韓国ファッションなど韓国文化の情報がたくさん入ってくる時代「いつか韓国で働いてみたい!」と思っている方もいるのではないでしょうか?

その夢を実現する方法の一つがワーキングホリデーです。

そこでこのような不安をお持ちではないですか?

「韓国でワーホリをしてみたいんだけど、どうゆう仕事があるのかな?仕事の探し方が分からないから不安。」

「社会人になって順調にキャリアを積んできたけど、気づけばもうすぐ30手前。。。ワーホリができる最後のチャンスが近づいているから、思い切ってチャレンジしてみたい。でもキャリアを手放すのはちょっと。。。」

この記事では、以下のことについて紹介します。

・ワーホリでできる仕事を紹介

・仕事を見つける方法

・キャリアを活かして就労ビザに繋げる方法

この記事を読めば夢の韓国生活実現へ一歩踏み出せるので、ぜひ最後まで読んでいってください。

海外フリーランスのマイコ(@PRESS.MAIKO)です。

韓国アイドルにハマり韓国移住を決意。韓国在住3年・韓国現地採用を経験後、現在はヨーロッパを拠点に海外在住のフリーランスとして活動中💡2020年会社設立。

30歳過ぎてから夢をかなえ始めた遅咲きタイプの人間です。何事もはじめることに遅いことはないことを身を以て体験したひとり。

「住む場所に依存にしない働き方」をテーマに自由なライフスタイルを提案しています。

\韓国移住・海外フリーランスを目指す仲間が集うコニュニティ型サロン/

\広告代理店経営中 | インフルエンサー案件やWEB広告運用のご相談はコチラ/

\「海外フリーランス」チャンネル運営中💡チャンネル登録よろしくネ/


知っておきたい韓国の就職事情

ワーホリの仕事を紹介する前に、韓国の就職事情について理解しましょう。

韓国の就職事情は、はっきり言って日本よりも良くはありません。

というのも、韓国では大卒でも簡単には就職できないほどの就職難だからです。

実際に韓国の20代後半の失業率は9.4%となっています。

(一方で日本は2%ちょっと)

このような状況で、外国人である日本人を積極的に採用しようとする企業は多くないということは容易に想像がつきますよね。

「じゃあ韓国で働くなんて無理じゃないか!」

このように思った方もいるかもしれません。

しかし、ワーホリとなると話は異なります。

韓国で長期間働くために必要な「就労ビザ」の取得には企業も採用者に対して取得の協力をする必要があり、発行するのが大変です。

一方でワーホリビザは自身で申請可能であり、一年で期限が切れるので採用する方としても気が楽であるという側面があるのです。

そのため、ワーホリビザを活用して韓国で働くことは可能なのです。

韓国ワーホリで知っておくべき仕事を紹介

韓国の就職状況を見た上で、韓国ですることができる仕事について紹介していきます。

韓国にワーホリで行ってできる仕事は以下の通りです。

  • 飲食店
  • 翻訳
  • 通訳
  • マッサージ師
  • ホテルスタッフ
  • 商品梱包

それぞれ詳しく解説していきます。

韓国でワーホリできる仕事1:飲食店

ワーホリでできる仕事の一つ目が、飲食店での仕事です。

飲食店での仕事は、最も一般的なワーホリの仕事として認知されています。

一般的すぎて、あまり魅力を感じないという方もいるかもしれません。

しかし、もし飲食店でホールの仕事を任せてもらえることになれば、実際に韓国人のお客さんと接する機会を得ることができるので、韓国語の上達にも繋がりますよ。

韓国でワーホリできる仕事2:翻訳

ワーホリでできる仕事の二つ目は、翻訳です。

韓国語が好きな人にとって、翻訳ほど良い仕事はないでしょう。

というもの、翻訳は言葉と深くしっかりと向き合う仕事だからです。

実際翻訳をする際は、書いてあることを訳すだけでなく著者の考え・背景などをしっかりと把握して、読者が読みやすいように翻訳しなければなりません。

在宅で仕事をすることが可能であり場所にも縛られないため、帰国後もそのままフリーランスとして活躍することも可能です。

韓国ワーホリできる仕事3:通訳

ワーホリでできる仕事の三つ目が、通訳です。

通訳は翻訳と混同される方もいますが、全く違う職種です。

翻訳が文章にフォーカスするのに対して、通訳は会話に対してフォーカスします。

通訳も韓国語と深く関わることのできる仕事ですが、翻訳と異なり人と直接関わることのできる仕事でもあるのです。

もしあなたが「実際に韓国人と接する仕事がいい」と思っているのであれば一度検討してみてはいかがでしょうか?

韓国ワーホリできる仕事4:マッサージ師

ワーホリでできる仕事の4つ目が、マッサージ師です。

韓国には美容マッサージ店やエステサロンなどが多く、日本人向けに店舗を展開している会社もあるほどです。

そういった日本人向けのエステサロンなどでは、日本人の募集がなされることが多々あります。

施術を行うスタッフや受付のスタッフなど職種は色々ありますが、韓国の美容事情について知ることがでできます。

いつか美容関係の仕事をしてみたいという方は、将来絶対に役に立ちますよ。

韓国でワーホリできる仕事5:ホテルスタッフ

ワーホリでできる仕事の五つ目が、ホテルスタッフです。

日本人にとって韓国は一番ポピュラーな旅行先の一つ。

それに伴ってホテル宿泊の需要も上がっているのです。

ということは、日本人スタッフの需要も当然上がってくるわけです。

ホテルと一口に言っても、職種はさまざま。

フロントスタッフの場合もあれば、清掃スタッフの場合もあります。

職種によって給料などが異なってくるので「ホテルスタッフ」と一括りにせず、しっかりと条件を確認しましょう。

韓国でワーホリできる仕事6:商品梱包

韓国でできる仕事の6つ目が、商品梱包です。

商品梱包というと、少し地味に感じがするかもしれません。

確かに、韓国人のお客さんと直接接する機会というのはあまり多くないかもしれません。

しかし、韓国で仕事をしてお金をもらうという貴重な経験はすることができます。

また商品梱包の職場にも韓国人の方はいると思うので、同僚の人とコミュニケーションをとって韓国語を上達させてみてもいいかもしれません。

韓国ワーホリで仕事を見つける方法

ここまで韓国ワーホリでできる具体的な仕事について紹介してきました。

では、一体どうやって飲食店での仕事やホテルスタッフの仕事を探せば良いのでしょうか?

方法としては以下の三つが挙げられます。

  • 日本人向けの求人サイトで探す
  • 韓国人も使っている求人サイトで探す
  • 知人の紹介で探す

それぞれ解説していきます。

韓国で仕事を探す方法1:日本人向け求人サイト

韓国で仕事を探すには、日本人向け求人サイトを活用するのが良いでしょう。

というのも「日本人」という、雇用したい人がはっきりしているからです。

具体的なオススメは以下の通りです。

実際、これらのサイトを通じてワーホリの仕事を獲得している人がいるのです。

気になる人は一度目を通してみてはいかがでしょうか?

韓国で仕事を探す方法2:韓国人も使っている求人サイト

韓国で仕事を探すには、韓国人も使っている求人サイトを活用するのも良いでしょう。

というのも現地の韓国人が使っているので求人数も多く、自分の希望する仕事に巡り会う確率が高いからです。

具体的なオススメは以下の通りです。

韓国で仕事を探す方法3:知人の紹介

韓国で仕事を探すには、知人の紹介なども有効な手段です。

というのも韓国人は情に厚い国民性であり、困っている友人のためであれば尽力してくれるからです。

実際「求人サイトで色々応募してみたけど、結局友人が紹介してくれた仕事をすることになった。」という方もいらっしゃいます。

もし人脈が広い方などは、一度知人に声をかけてみて仕事を紹介してもらうと良いでしょう。

良い仕事が見つかるかもしれません。

日本でのキャリアを活かしながら韓国で仕事を見つけるには

「確かに韓国の求人サイトとかで仕事を探せば、何かしらの仕事は見つけることができるかもしれない。でも社会人になって積み上げてきたキャリアを手放すのもちょっと。。。今までのキャリアを活かして仕事をする方法はないの?」

このような疑問もあるかと思います。

結論、韓国で今までのキャリアを活かしながら働くことはできます。

理由は至ってシンプルで、そのキャリアを欲している企業が存在するからです。

例えば、あなたが日本で貿易事務職をやっておりキャリアを積み上げてきたとします。

その貿易事務でのキャリアは、韓国で生かすことができるでしょう。

韓国から日本に輸出する際、その貿易実務の経験が役に立つからです。

このように、韓国で今までのキャリアを活かして働くことは可能なのです。

では、韓国でキャリアを活かして働ける仕事を見つけるためにはどうすればいいのでしょうか?

一番良い方法は転職サービスを使用することです。

なぜなら、幅広い選択肢の中から自分に合ったキャリアを見つけることができるからです。

オススメはSamurai jobsという、外資系・セカンドキャリアに特化した転職サービス会社です。

韓国にも拠点があるため、

「セカンドキャリアは韓国で積み上げていきたい!」

このような思いをお持ちの方にオススメです。

もし気になったら、無料で話を聞いてみてはいかがでしょうか?

👉Samaurai Jobs

韓国ワーホリで知っておくべき仕事とその探し方【まとめ】

ここまで、韓国でワーホリができる仕事について解説してきました。

最後に上記の内容をまとめておきます。

韓国の就職事情に関しては、日本と比べるとあまり良くはありません。

しかし韓国でワーホリをすることは可能です。

韓国でできる仕事は以下の通り。

  • 飲食店
  • 翻訳
  • 通訳
  • マッサージ師
  • ホテルスタッフ
  • 商品梱包

上記の仕事を探すためには以下の方法がオススメです。

  • 日本人向けの求人サイトで探す
  • 韓国人も使っている求人サイトで探す
  • 知人の紹介で探す

またこの他にも、これまでのキャリアを活かして仕事をする方法もあります。

海外で仕事をすることは、その国の文化を知ることができるいい機会です。

新しい発見も多く、新鮮な毎日を過ごすことができるでしょう。

そのためにも、本日の記事で解説したことを参考に頑張ってみてください!

管理人
管理人

Twitterでも日々情報を発信中💡

海外を飛び回りながら好きなことだけをして生きている私がオーナーを務める「ランサーワールド」🌍✨

海外フリーランス・海外移住に興味はある方はぜひ加入ご検討下さい♪