フリーランスで海外移住を目指す方法

現在普通に会社員だけどストレスがいっぱいで、それに安月給休みなし。仮にたくさんもらっていても有給が取れない、連休がない。

海外は好きだけどなかなか行く時間もお金もないのが現状。しかも将来は海外で暮らしたいという夢がある(でも言語は出来ない!)。。。

と感じている人はどれくらいますか?

海外に住むには苦手が英語をがんばらなきゃ!とか外資系に勤めなちゃ!とかハードル高いことばかり思い浮かべますよね?

そんなイメージを覆す存在ことが私です笑。

私は現在フリーランスとして海外ノマドというスタイルでヨーロッパを拠点に生活をしています。

この記事では、海外移住も夢ではないフリーランスになる方法を解説していきます。

PRESS.
MAIKO
PRESS. MAIKO

この記事を書いている私(@nakamura_maiko)フリーランス歴トータル6年目。平均月収は60万円、最高月収は120万円。現在はヨーロッパマルタ在住でその前は韓国で3年間生活。[簡単に海外で暮らせるようになるライフ術]をテーマにブログを発信しております。

\韓国移住・海外フリーランスを目指す仲間が集うコニュニティ型サロン/

\広告代理店経営中 | インフルエンサー案件やWEB広告運用のご相談はコチラ/

フリーランスで海外移住するために必要なこと

フリーランスや海外移住と聞くだけで難しそうと思う方も多いハズ。実はそんなことないんです。

確かにフリーランスになって海外移住を継続させていくのはコツやスキルが必要となりますが、それは経験を積めば自ずと解決されていきます。

私はFラン大学出身で語学も出来ません。ですが、現地で学んだことを活かしていつも勉強しながら・成長しながら海外移住生活を楽しんでいます!まずは行動あるのみです!

フリーランスへの第一歩!日本の会社を辞める

海外フリーランスも日本国内にいるフリーランスとなるための手順は変わりません。

まずは会社をやめて個人事業主になることからはじめます。

とっても簡単。フリーランスとは自営業つまり開業するということなので会社を辞めて事業者届けを出せば誰でもフリーランスになれます。

今回はその第一歩として国からフリーランスとして認定を受けるために必要な【開業届け】についても解説致します。

会社を辞めることにリスクを感じているなら今すぐに会社を辞めるのでなく副業でフリーランス業を試してみたり、仕事を続けながらフリーランスになる準備をするだけでもOKだと思います。

いろいろな働き方があると知るだけでも、お先真っ暗だった人生が変わります。

もし、会社を辞めたいのに辞められない!という人は本当は最近では退職代行なども社会現象になっているくらい活用する人が増えているので、自分で解決できない場合はそのようなプロを頼るのも一つの手立てだと思います。

退職代行でレビューが良かった業者を紹介しておくので、どうしても仕事辞められない人は問合せしてみるのもいいかもですね。

会社や上司へ連絡不要!【退職代行ガーディアン】

弁護士法人が運営する退職代行サービス「退職110番」

女性のための退職代行「わたしNEXT」

フリーランス用の開業届けを役所に提出

開業届は、正式名称を「個人事業の開業・廃業等届出書」と言います。届け先は事業所の所在地を管轄する納税署です。その場で簡単なフォームに記入して窓口で受理してもらえれば、これであなたも立派なフリーランスです。

個人事業の開業・廃業等届書の見本

埼玉県納税ページ

お住まいの地域のホームページに詳しいことが書いてあります。参考までに私の納税地埼玉県のリンクをご紹介しておきます。

埼玉県ホームページ

フリーランスの対する不安をカバー!保険に入る

フリーランス
なりたての私
フリーランス なりたての私

フリーランスになると将来が不安なんだけど。。

My mom
My mom

絶対自分で貯金出来ないでしょ!!保険調べてあげるから

ひとまずそれに入っておきなさい!!

フリーランスになっても会社員のように将来は保証されていたいですよね。6年前の私も同じことで不安を感じており、その時から母親が調べて加入した保険を現在も支払い続けています。

実際の支払い明細公開

種類は[年金保険]と[病気になった時用の保険]と[生命保険]です。合わせて毎月30,000円程度支払っています。どんな種類がいいかは私もプロではないからわからないので自分にあった保険を探してみてください。

注意
保険に入ることは必須ではありません。自分で将来に向けて蓄え出来るよ!という方は問題ないのですが自分で貯蓄していくことに自信がない人は保険に入るだけで気持ちが安定するからおすすめです。
フリーランス
なりたての私
フリーランス なりたての私

えーこんなに??高いよ!

そう感じる人はまずは副業からスタートすることがおすすめです。フリーランス1本で生活していくと本当に先行きが不安になって精神がやられます。保険に入ることは精神安定剤みたいなもので稼ぐための最低限の備えと考えてください。この保険料を払っていける!と思えることがフリーランス1本でやっていけるボーダーラインと考えて良いと思います。

稼げるようになればこの程度で将来への不安がなくなるなら安い!と感じるようになるし、将来が保証されている分新しいことにも挑戦しやすくなります。

フリーランスはいつも収入が安定しているわけではありません。この保険代が払えなくなった時、それは危機的状況です。最初の目指す指標としてこの保険代は払っていくということを意識すると良いと思います。

フリーランスの仕事・職業紹介

フリーランスで稼げる職種

カメラマン

今はWEB系でフリーランスの仕事をしていますが、最初はファッション業界のフリーランスとして仕事をはじめました。

PRだけでなくこの業界にはフリーランスの人がいっぱいいました。その環境からも普通のOLプレスだった私も自然とフリーランスへの道を選んだのかもしれませんね。

カメラマン、ファッションスタイリスト、ヘアメイク、雑誌の編集などなどその中でも一番の稼ぎ頭はカメラマンです。

報酬が高いだけでなく、仕事で海外を飛び回ることも可能!!学生時代にこの事実を知っていればカメラマンになっていたかも。でもカメラマンには1つデメリットがあます。

それは誰でもが出来ない仕事。

下積みも長く才能がないと成功しない職業だったりします。

初心者でも可能性がある!稼げるフリーランス職業

システムエンジニア

この仕事はもう定番ですね。

今私はヨーロッパマルタで生活していますが、この国でも出会うリモートワークの外国人ほとんどがこの仕事です。

高給で自由があるという面と下積みが短くても確実に稼げる点が一番のおすすめポイントです。

WEBライティング

実際に現在私もこの職種での収入があります。メリットはどんなに技術がなくても書いたら書いた分だけ確実に報酬がもらえるという点です。

しかも好きなトピックを選んじゃえばストレスなく書くことが出来ます。

フリーランスでの仕事を見つける方法

本当に便利な世の中になりましたよね。

私がフリーランスに成り立ては自分で営業することが鉄則だったためコミュニケーション力が必須でしたが今はアウトソーシングサイトが山ほどあるので、まずは登録して気になる仕事を探してみましょう!

1本仕事が決まっちゃえばアウトソーシング内で実績となり次の仕事取りやすくなります。

\副業・フリーランスで仕事を獲得するために登録すべきオススメサイト/

フリーランス転身後に海外移住へ

仕事さえ見つかれば、あとは移住先を探すだけですね。

フリーランスでビザが取りやすい国としてはタイ・マレージア・ドバイ・オランダ・ドイツなどが有名です。

国によって収入の条件などが決まっているので、移住する前に調べてみましょう。

フリーランスビザの取得が難しい場合は、海外ノマドで定住地を決めずに日本生活を挟みながら世界中を転々と暮らすという方法もあります!

自分に合ったフリーランスのスタイルを決めて旅立つ準備をしましょう。

一緒に読まれている記事

フリーランスで海外移住を目指す方法【まとめ】

いかがだったてしょうか?海外フリーランスになって収入を得るために知っておくべきことを解説致しました。

フリーランスとして海外に飛び出す前に日本にいる時にしか準備出来ない開業届けや保険などをしっかり準備して、どんなフリーランスになりたいのか計画を立ててから海外へ飛び出しましょう!

👇こちらの記事は私がフリーランスになって叶えた海外移住について書いたので良かったら参考にしてみて下さい👇

\韓国移住・海外フリーランスを目指す仲間が集うコニュニティ型サロン/

\広告代理店経営中 | インフルエンサー案件やWEB広告運用のご相談はコチラ/