【在住経験あり】韓国でも使える本当におすすめなクレジットカードは?

近年、日本ではキャッシュレスの動きが活発になってきました。 

電子決済に対応した店が目に見えて増えてきたの実感している方も多いと思います。 

では、お隣の韓国においてはどうでしょうか? 

実は韓国は日本以上にキャッシュレス決済が進んでいます。 

そこで次のような疑問はありませんか? 

「キャッシュレスの進んでいる韓国ではクレジットカードは必須。でも実際に韓国に滞在するとなったら何枚くらい必要なんだろう?」 

「クレジットカードと一口に言っても種類が多すぎて何を選んでいいのかわからない。」 

「実際に韓国に住んだ経験のある人はどんなカードを使っているのかリアルな声を聴いてみたい」 

実際に韓国に滞在してから「このクレジットカード使えなかった」「規定が日本と異なっていてポイントがたまらなかった」という失敗をすることがあります。 

この記事では、上記のような悩みをお持ちの方に向けて、実際に韓国に住んだ経験のある私が「本当におすすめできるカード」を、韓国のカード事情と合わせて解説していきます。 

この記事を読めば、韓国滞在時にクレジットカードの問題で困ることはなくなるでしょう。

ぜひ最後まで読んでいってくださいね。 

海外フリーランスのマイコ(@PRESS.MAIKO)です。

韓国アイドルにハマり韓国移住を決意。韓国在住3年・韓国現地採用を経験後、現在はヨーロッパを拠点に海外在住のフリーランスとして活動中💡2020年会社設立。

30歳過ぎてから夢をかなえ始めた遅咲きタイプの人間です。何事もはじめることに遅いことはないことを身を以て体験したひとり。

「住む場所に依存にしない働き方」をテーマに自由なライフスタイルを提案しています。

\韓国移住・海外フリーランスを目指す仲間が集うコニュニティ型サロン/

\広告代理店経営中 | インフルエンサー案件やWEB広告運用のご相談はコチラ/

韓国のカード事情 

まず初めに韓国のクレジットカード事情について解説します。 

実は、韓国は世界で最もキャッシュレス決済が進んでいる国でもあります。 

例えば、「『日本のキャッシュレスの現状と目標』経済産業省 商務・サービスグループ キャッシュレス推進室」の調査結果によると、各国のキャッシュレス状況は以下の通りなっています。 

各国のキャッシュレス決済比率 

  •  韓国(94.7%) 
  • 中国(60%) 
  • カナダ(62%) 
  • オーストラリア(59%) 
  • シンガポール(57.6%) 
  • スウェーデン(48.9%) 
  • アメリカ(47%) 
  • フランス(44.8%) 
  • ドイツ(17.9%) 

ちなみに日本のキャッシュレス普及率は30%程度にとどまっています。 

キャッシュレス決済と一口に言っても種類は様々。 

中国ではQR決済が一般的なのに対して、韓国はほとんどがクレジットカードによる決済です。 

このことからも、韓国ではクレジットカードが必須ということが分かったと思います。 

ほとんどのクレジットカードは韓国で使用可能 

現在使用しているクレジットカードが韓国でつかうことができるのか心配する人もいると思います。 

結論、一部の特殊なカードを除いて、韓国では今使っているクレジットカードのほとんどが使用可能です。 

具体的には、日本で普及しているVISA、Mastercard、JCB、アメックス、ダイナースなら韓国でも問題なく使えます。 

現在ではタクシーや屋台などにおいても使用可能ですので、上記の有名ブランドのカードを一枚は持っておくと安心でしょう。 

韓国へ持っていくカードは「異なるブランドを3枚」がおすすめ 

ここからは韓国へ持っていくカードの枚数について解説します。 

結論、有名ブランドのカードを3枚持っていくのが良いでしょう。 

というのも、キャッシュレス社会の韓国において、1枚だと足りなくなる可能性があるし、2枚だとブランドが対応していない可能性があるからです。 

実際、私も韓国在住時に4枚のカードを利用していました。 

ちなみに、おすすめは以下の3種類。 

  • VISA 
  • VISA又はMasterCard(1枚目とは違う発行会社) 
  • アメリカンエキスプレス or JCB 

上記のブランドをそれぞれ一枚ずつ持っていると「クレジットカードが使えない」という事態には陥らないでしょう。 

韓国で使えるおすすめクレジットカード 

ここからは実際に私が韓国で使っていた「本当におすすめできるクレジットカード」について紹介します。 

それが以下の通りです。 

  • ANA AMEX カード :保証とANAマイルの還元率がいい 
  • リクルートカード:銀れんカードが無料で作れる 
  • エポス(ゴールド)カード:海外保証が優秀で移住ではない旅行やノマドならおすすめ 
  • MI(ゴールド)カード:空港ラウンジが使える 

それぞれ詳しく解説していきます。 

おすすめのクレジットカード1:ANA AMEXカード 

よく旅行する方は既にご存知かも知れませんが、「ANA AMEXカード」は旅行者、ビジネスマンにとても人気のカードです。 

韓国でも使えるクレジットカードとしておすすめの理由は以下の通りです。 

  • カード利用でマイルが付与 
  • カード付帯サービスも充実 

簡単に解説します。 

カード利用でマイルが付与される 

ANA AMEXカードを利用するとマイルが付与されます。 

そして、マイルを貯めると特典航空券と交換できたり、座席のグレードアップもできたりするのです。 

そのため旅行者や出張が多いビジネスマンには非常に人気のカードになっています。 

カード附帯サービスも充実 

ANA AMEXには旅行傷害保険やショッピング保険などの各種保険が附帯されており、充実した補償が用意されています。 

またETCカードを付与することもできるので、高速道路を利用する方にとっても快適に走行できるようになるというメリットがあります。 

おすすめのクレジットカード2:リクルートカード 

私が実際に使っていたカードの中では「リクルートカード」もおすすめです。 

リクルートカードがおすすめの理由としては以下が挙げられます。 

  • リクルート系サービス利用で4.2%以上の還元 
  • 年会費が永年無料 
  • 銀れんカードが無料で作れる 

簡単に解説します。 

リクルート系サービス利用で4.2%以上の還元 

リクルートカードは還元率の高さが特徴です。 

通常時の場合でも1.2%と還元率は比較的高めなのですが、その他リクルートサービスを利用すると還元率が4.2%になるのです。 

貯めたポイントはリクルートが運営するサービスで1pt=1円として使用することができます。 

「じゃらん」「HOT PEPPER Beauty」など、日々利用するサービスがお得になるのは嬉しいですね。 

年会費が永久無料 

リクルートカードは年会費が永久無料です。 

「年会費無料」に条件があるカード会社も多い中、リクルートカードは利用の有無に関わらず無料。 

無駄なお金を払う必要がありません。 

おすすめのクレジットカード3:エポス(ゴールド)カード 

韓国に行くなら、エポスカードもお勧めです。 

エポスカードには以下の特典があります。 

  • たまるマーケットでは2~30倍のポイントが貯まる 
  • 海外保証が優秀 

たまるマーケットでは2~30倍のポイントが貯まる 

「たまるマーケット」を利用することでポイントが最大30倍になります。 

具体的にはAmazonや楽天などの巨大ECサイト、または個人のECサイトからの購入時、「たまるマーケット」を経由するだけ。 

賢くポイントを貯めることのできるチャンスです。 

海外保証が優秀 

エポスカードは海外保証が充実しています。 

具体的には、90日間の海外保険が最高500万円まで自動付帯されます。 

海外に頻繁に旅行や短期間の出張に行かれる方にとってはお勧めです。 

おすすめのクレジットカード4: MI(ゴールド)カード 

「MIカード」も韓国に持って行くならお勧めです。 

というのも 

  • 持っているだけで空港ラウンジが使える 

という特典があるからです。 

空港ラウンジが使える 

MIゴールドカードを持っている場合、国内外40カ所以上の空港ラウンジが無料で利用できます。 

また、海外旅行中のケガによる死亡などについて最高1億円の補償がついているなど、特典も充実しています。 

少しラグジュアリーな体験をしたい方にはお勧めできます。 

最後に 

ここまで韓国で使えるクレジットカードについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか? 

韓国はキャッシュレス社会であり、クレジットカードがなければ生きていけません。 

将来韓国への滞在を予定している方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。 

管理人
管理人

Twitterでも日々情報を発信中💡

海外を飛び回りながら好きなことだけをして生きている私がオーナーを務める「ランサーワールド」🌍✨

海外フリーランス・海外移住に興味はある方はぜひ加入ご検討下さい♪

\韓国移住・海外フリーランスを目指す仲間が集うコニュニティ型サロン/

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: f264903c6bb86180f3d1d2e8d5d39673-1024x341.jpg