オタクの必需品!トートバッグおすすめ6選!

コンサートに行くとなったとき、どんなバッグで行くのがいいのか悩む方も多いのではないでしょうか。

コンサートに行く時には手作りのうちわやペンライト、双眼鏡など持ち物もいつもより多くなってしまいますよね。

そんなたくさんの荷物を持っていくのには、やっぱりトートバッグがおすすめです。

  • どんなトートバッグだと使いやすいのか
  • 現場でよく見るトートバッグはどこのブランドなのか

などを解説。

今回は実際に現場でよく使われているトートバッグのおすすめをいくつかご紹介していきます。

マイコ
マイコ

海外フリーランスのマイコ(@PRESS.MAIKO)です。

韓国アイドルにハマり韓国移住を決意。韓国在住3年・韓国現地採用を経験後、現在はヨーロッパを拠点に海外在住のフリーランスとして活動中💡2020年会社設立。

30歳過ぎてから夢をかなえ始めた遅咲きタイプの人間です。何事もはじめることに遅いことはないことを身を以て体験したひとり。

「住む場所に依存にしない働き方」をテーマに自由なライフスタイルを提案しています。

\韓国移住・海外フリーランスを目指す仲間が集うコニュニティ型サロン/

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: f264903c6bb86180f3d1d2e8d5d39673-1024x341.jpg

\広告代理店経営中 | インフルエンサー案件やWEB広告運用のご相談はコチラ/

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 05094f7560c0a63f9c0545e6d5a0d6e9-1024x341.png

オタクのトートバッグ選び方

現場に行く時どのようなトートバッグを使うのが良いのでしょうか。

トートバッグを選ぶ基準として荷物の中でも特に大きさのあるうちわがしっかり収納できるサイズ感であることが大きなポイントになります。

また最近では推しのカラーを選ぶためにカラバリが豊富であればもっと嬉しく、気分もあがります。

ここではオタクが現場で使うのに使いやすいトートバッグとはどんなバッグなのか、それぞれのバッグのポイントも合わせてご紹介していきますね。

サイズ

やはりオタ活や現場で使うのに一番大事なのはバッグのサイズですよね。

現場に行くときはうちわやペンライト、双眼鏡など荷物も多くなってしまいますよね。

そのためたくさんの荷物がしっかり収まるバッグの大きさが必要です。

また現場に着くまではオタクだとバレたくないから、ジャンボうちわを隠したいという方もいるでしょう。

よく使用されるうちわで一番大きいサイズのジャンボうちわは縦42cm×横29.5cmなので、うちわの柄まで納めたい場合は縦42cm×横29.5cm以上、うちわ本体部分だけ納めたい場合は縦28.5cm×横29.5cm以上の大きさが必要です。

バッグの大きさがこのサイズ以上であればうちわもすっぽり隠せる大きさになるので、うちわを入れたい場合は購入する際にサイズもチェックしましょう。

↓うちわが収納できる現場向けバッグについてはこちらでも解説しています!

>>オタクにおすすめのバッグ!ジャンボうちわもすっぽり入るトートバッグとは?

カラバリ

カラーバリエーションも現場用バッグを購入する時に気になるポイントではないでしょうか。

グループによっては、メンバーごとにメンバカラー(メンカラ)が振り分けられていることがあります。

せっかくなら推しのメンカラを持って気分をあげたいというオタクも多いでしょう。

現場に行くと持ち物をメンカラで揃えている人も多いです。

定番カラーだけでなく、いろいろなカラーが豊富にあると自分の好きな色を選べるので嬉しいですね。

現場でオタクがよく使っているトートバッグ6選

現場に行くといろんなオタクが持っているバッグを目にすることがありますが、そんな中よく持っているトートバッグがあります。

実際にオタクが使っているということは使いやすいはずですよね。

こからは現場でよく見るトートバッグのブランドとそれぞれの特徴をご紹介していきます。

ジェラピケ

ジェラピケは価格が1980円とお手頃なのに、全12色という豊富なカラバリが特徴です。

シンプルなデザインなのでどんなコーディネートにも合わせることができ、オタ活だけではなく普段使いまでできるのも嬉しいポイントです。

サイズは縦41cm×横38cm×マチ12cmあるので、うちわもしっかり収まる大きさになっています。

ただし柄の部分が少しはみ出してしまうので、気になる方は注意が必要です。

公式サイト

メゾン ド フルール (Maison de FLEUR) ​​

メゾンドフルールはフリルやリボンなどの女性らしくかわいいデザインが特徴的なブランドです。

メゾンドフルールのバッグもジャンボうちわがすっぽり入るサイズのトートバッグが少なかったときにデザイン性も高くうちわが入るサイズ感から特に女性ファンの多いジャニオタから広まったブランドとも言われています。

バッグのサイズはさまざまですが、オタ活で使えるバッグは縦45cm×横42cmの大きさです。

メゾンドフルールのバッグはうちわの柄までしっかり収まるデザインで、今ではジャニオタ界隈だけではなく声優や2.5次元また宝塚など幅広いオタク界隈まで広まっています。

公式サイト

アプレジュール (apres jour) ​​

アプレジュールはシンプルなデザインで、こちらも現場だけでなく普段使いもできるデザインになっています。

ジェラピケに似ていますが、アプレジュールのほうが少しカジュアルな印象のトートバッグです。

アプレジュールのバッグのサイズは縦40.8cm×横37.6cm×マチ11cmで、うちわの柄は少し出てしまいますが本体部分はしっかりと収納することができます。

アプレジュールも2000円以下で買えるお手頃な価格も嬉しいポイントです。

公式サイト

LONGCHAMP(ロンシャン) ル プリアージュオリジナル​​

ロンシャンのトートバッグはシンプルでお仕事や通勤用で使われることも多いブランドで、大人オタクにおすすめのブランドです。

ロンシャンは大きなロゴもなく、使わない時は小さくコンパクトに折り畳むことができ、ナイロン素材で雨の日でも濡れることがありません。

サイズは縦30cm×横47cm×マチ19cmで横長のトートバッグなので、うちわは横にして収納します。

お値段は少し高めですが、オタ活だけでなくちょっとした旅行などにも使えるのもポイントです。

楽天市場

マリメッコ

マリメッコのトートバッグは「ウニッコ」というポピーの花をモチーフにした大きな花柄が特徴で、他のトートバッグに比べると鮮やかなデザインが魅力的なトートバッグです。

サイズは縦43cm×横42.5cmなので、ジャンボうちわは柄まですっぽり入ります。

カラーやデザインも豊富でシンプルよりもデザイン性のあるものが欲しいという方やオタ活以外にも使っている人も多いアイテムなので、普段使いもしたいという方にもおすすめのバッグです。

楽天市場

サンリオ (sanrio)​​

オタク向けのグッズが爆売れしているサンリオからもオタ活用のトートバッグが発売されています。

縦48cm×横40cmでサンリオで発売されているうちわカバーを付けても入る大きさです。

内側にはポケットが3つ付いているので、ペンライトなどがバッグの中での収納がしやすくなっています。

また同じシリーズのペンライトケースなどもあるので揃えるのも可愛いです。

サンリオのトートは普段使い用というよりはコンサートなどのオタ活用の専用バッグとして持つのがいいでしょう。

amazon

トートバッグ以外の現場向けバッグ

まとめ

今回は現場でよく見るトートバッグやうちわがしっかり隠れるトートバッグ6選をご紹介しました。

持ち物に合ったバッグのサイズや推しカラーに合わせたカラーから選ぶのもいいですし、ほかにも普段使いできるのかどうか、それとも現場だけで使うだけにするのかなどのデザインで選ぶのもいいでしょう。

ここではうちわを収納できるものをご紹介しましたが、うちわの柄が出ても良い場合はもっといろんな種類を選ぶこともできます。

自分にぴったりのトートバッグを見つけてオタ活を楽しんでいきましょう。

↓オタ活バッグについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事もおすすめ!

>>現場でオタクが使う代表的なカバンを徹底解説【オタ活保存版】

マイコ
マイコ

Twitterでも日々情報を発信中💡

海外を飛び回りながら好きなことだけをして生きている私がオーナーを務める「ランサーワールド」🌍✨

海外フリーランス・海外移住に興味はある方はぜひ加入ご検討下さい♪

\韓国移住・海外フリーランスを目指す仲間が集うコニュニティ型サロン/

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: f264903c6bb86180f3d1d2e8d5d39673-1024x341.jpg

\広告代理店経営中 | インフルエンサー案件やWEB広告運用のご相談はコチラ/

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 05094f7560c0a63f9c0545e6d5a0d6e9-1024x341.png