韓国に関わる仕事をしたい人必見!韓国企業の日本支社で働く方法【徹底解説】

韓国を好きな人のなかには

韓国に関わる仕事がしたい!

韓国で働きたい!

韓国語を活かしたい!

と思っている人も多いのではないでしょうか。

韓国に関わる仕事をしたいと思っていても、韓国での就職はなかなかハードルが高いですよね。

しかし、韓国に行かなくても韓国に関われる仕事はたくさんあります!

今回は、その選択肢のひとつとして、韓国企業の日本支社で働く方法について徹底的に解説します。

海外フリーランスのマイコ(@PRESS.MAIKO)です。

韓国アイドルにハマり韓国移住を決意。韓国在住3年・韓国現地採用を経験後、現在はヨーロッパを拠点に海外在住のフリーランスとして活動中💡2020年会社設立。

30歳過ぎてから夢をかなえ始めた遅咲きタイプの人間です。何事もはじめることに遅いことはないことを身を以て体験したひとり。

「住む場所に依存にしない働き方」をテーマに自由なライフスタイルを提案しています。

\韓国移住・海外フリーランスを目指す仲間が集うコニュニティ型サロン/

\広告代理店経営中 | インフルエンサー案件やWEB広告運用のご相談はコチラ/

韓国に関わる仕事をする方法

韓国に関わる仕事をしたいなら、下記のような方法があります。

  • 韓国で韓国企業に就職する
  • 通訳・翻訳の仕事をする
  • 韓国出張、韓国駐在ができる日本企業に就職する
  • 韓国企業の日本支社に就職する

4つのなかで一番おすすめなのが、「韓国企業の日本支社に就職する」ことです。

なぜおすすめなのか、その理由を解説していきます。

韓国で韓国企業に就職する

韓国に関わる仕事がしたい人にとって、この選択肢が一番魅力的ですよね。

しかし、この選択肢が一番ハードルが高いです。

ご存じのとおり学歴社会の韓国で就職することは、韓国人でも難しいと言われていますよね。

韓国で韓国企業に就職するには最低でも4大卒である必要があり、もちろん社内のコミュニケーションは韓国語となるため非常に高い韓国語能力も必要です。

韓国で韓国企業に就職したい人は資格をたくさん取得したり、アピールできる能力をたくさん身につけたりするなどして、韓国人ではなく外国人を雇いたい!と思ってもらえるよう努力する必要があります。

韓国就職を考えてる人はこちらを参考にしてみてください👇

韓国で働くには?現地採用経験者が語る採用されやすい職種・経歴・求人

韓国就職で日本人が知っておくべき現実

通訳・翻訳の仕事をする

これも韓国に関わる仕事をしたい人のなかでは、憧れの仕事のひとつですよね。

でも、通訳・翻訳はただ韓国語ができるというだけでは仕事にならないというところが、難しいところです。

通訳・翻訳の仕事をするには、韓国語能力だけでなく内容に関する知識があるかどうかが非常に重要になってきます。

ただ訳すというだけではないのがこの仕事の難しいところ。

でもそこが魅力的なんですよね!

特に通訳の求人では、これまでの経験をみられることも多いです。

翻訳とは違い、その場ですぐに適切に訳すことが必要になるので経験が重要視されるんですね。

翻訳・通訳も韓国での韓国企業就職と同じように非常にハードルが高い仕事であるといえます。

翻訳・通訳の仕事をしたい人は、小さな仕事からでもこつこつと経験を積んでいくと良さそうです!

韓国出張、韓国駐在ができる日本企業に就職する

日本企業への就職であれば、ハードルは低い!と思う人も多いはず。

確かに韓国企業と比べて就職はしやすいかもしれません。

でも、その会社は本当に韓国へ出張に行けるのでしょうか?

韓国に行ける!と思って就職しても、「希望していた部署と違って全然韓国に関われない…」「韓国に行きたいのに全く韓国に行けない…」となってしまう可能性も大きいです。

そのため、日本企業に就職して韓国に行きたいなら、韓国駐在を確約している企業を探すことをおすすめします!

日本で就職したいけど、少しでも韓国に関われたらいいなと思っている人は、高い確率で韓国出張ができる日本企業に就職するというのもひとつの方法です。

日本の企業で韓国に関わる仕事をしたいなら、社内の状況をよく事前に調べてからアプローチする必要がありそうですね。

リサーチするときは「韓国支社」「ソウル支社」などの単語で検索してみると、韓国にいける可能性が高い企業がでてくるかもしれません。

韓国企業の日本支社に就職する

韓国に関わる仕事をしたい人に一番おすすめな方法がこれ!

韓国に関わる仕事がしたいなら韓国に行かなければ…と思っているみなさん。

実は、日本にはたくさんの韓国企業の日本支社が存在しています。

調べてみると業種も豊富で、有名なBTSの所属事務所HYBEの日本支社などの芸能関連から、食品メーカーとして有名なCJフード、大手銀行のウリ銀行の日本支社など様々な業種の会社があります。

韓国に関わる仕事がしたいなら、実は韓国企業の日本支社に就職するというのが一番の近道なんです!

日本支社ということで、韓国語と日本語でコミュニケーションをとる会社もあり、韓国語が必須でない場合もあります。

韓国語能力に不安がある人でも応募できるという魅力的な方法ですよね。

韓国に関わる仕事がしたいなら、まずは日本にどんな韓国企業の日本支社があるのか調べてみませんか?

つぎは、韓国企業の日本支社を探す方法について紹介していきます!

韓国に関わる仕事に関する情報はこちらにも👉大好きな韓国と関われる仕事は?【具体例あり】失敗しないための対策

韓国企業の日本支社を探すには?おすすめ求人サイト4選

韓国企業の日本支社を探すためのおすすめの求人サイトは以下のとおりです。

それぞれのサイトの特徴をご紹介していきます!

Samurai Job

Samurai Jobはグローバル・外資系・ハイクラスに特化した転職サービスエージェント。

薦めたい転職エージェントNo.1に選ばれるほどの評価を得ており、利用者の満足度も非常に高いため韓国に関わる仕事がしたい人にもおすすめです。

グローバル・外資系というだけあって、海外関連の求人が非常に豊富!

業界や職種に特化した専門のコンサルタントが適切なキャリアコンサルティングを行ってくれるため、しっかりとしたサポートを受けながら自分にあった企業を紹介してもらうことができます。

なお、求人情報はサイトに登録をしなければ見ることはできません。

登録は無料なのでご安心を!

また、非公開求人も多く、非公開求人は無料の会員登録を行ったのちに、コンサルタントと面談をすると自分に適した非公開求人を紹介してくれる仕組みになっています。

▶︎Samurai Jobで求人を見てみる

DODA

転職エージェントとして有名なDODAも韓国関連の仕事を考えている人におすすめです。

実はDODAには「アジアではたらく」というアジア関連の転職最新情報をまとめているページがあります!

それだけアジア地域や韓国に関連する求人が豊富なんです!

大手企業の求人もあり、有名な銀行から食品メーカーなど企業も様々です。

また、「韓国転職マニュアル」という韓国への転職活動について解説してくれているページもあり、韓国への転職を考えている人にもおすすめです。

なお、「韓国転職マニュアル」は韓国企業の日本支社に就職するときにも役立つ情報がたくさんありますので、ぜひ確認してみてくださいね。

▶︎DODAで求人を見てみる

リクナビNEXT

リクナビNEXTも有名な転職サイトですが、ここも韓国企業日本支社の求人が豊富です。

どんな業種に特化しているというのはないですが、有名なコスメ会社の求人が非常に多いです。

また、韓国ということでIT関連の求人もあったり、日本各地にある韓国スーパーの韓国企業日本支社、大手銀行など、業種・職種は様々です。

有名な大手転職エージェントなので安心して利用できる人も多いのではないでしょうか。

▶︎リクナビNEXTで求人を見てみる

リクルートエージェント

10万もの非公開求人があるリクルートエージェント登録無料で非公開求人を閲覧することができます。

それだけの求人情報があるため、もちろん、韓国関連の求人も非常に豊富です!

ちなみに先に紹介したリクナビNEXTと同じ会社が運営しているということで、何が違うの?と思われる人も多いかもしれません。

リクルートエージェントはリクナビNEXTよりも手厚い支援サービスを受けられることが特徴です。

リクナビNEXTは、自分で求人を探して応募しますが、リクルートエージェントはキャリアアドバイザーと面談をした後に求人の紹介をしてくれます。

また、業界に特化したアドバイザーが応募書類や面接対策のサポートを行ってくれるサービスもあり、サポートをしっかり受けて活動したい人におすすめです。

▶︎リクルートエージェントで求人を見てみる

↓海外企業の転職サイトについてはこちらでも詳しくご紹介しています!

海外転職サイト使うならどれがおすすめ?実体験に基づいて選定おすすめベスト5!

韓国企業の日本支社で働くために身につけておきたいこと

韓国企業で働きたいなら、韓国語だけではなく、入社までにさまざまなスキルを身につけておくと良いと思います。

事前に身につけておきたいスキルは以下のようなものがあります。

  • 英語
  • コンピュータースキル
  • 語学以外のスキル

特に韓国社会では英語は必須!

日本と異なり、英語ができる人も多いですよね。

韓国語だけでなく、英語もしっかり勉強しておきましょう!

それから、コンピュータスキルや語学以外のスキルや資格も非常に重要です。

特にIT社会の韓国ではある程度のコンピュータスキルは基本です。事前に勉強しておきましょう!

また、韓国人は就職のエントリーシートに書ききれないほどの資格を取得するという話を耳にしたことはありませんか?

実は、韓国人は就職するために多くの資格を取得しています。

仕事で役立つ資格もたくさんあるので、ぜひ資格取得も考えてみてくださいね。

いろいろと紹介しましたが、韓国企業に就職したいなら「韓国語+α」があると非常にGOODということです!

韓国企業の日本支社で働くメリット

おすすめの求人サイトでも紹介しましたが、日本支社で働くメリットは

  • 韓国に行けるかも(出張・転勤)
  • 韓国語ができなくても可能性あり

などがあります。

「韓国に行きたい!」「韓国語を使いたい!」というのは、韓国企業の日本支社に就職すれば叶えることができます。

また、「韓国語に不安があるけどいつか韓国で仕事をしたい(韓国語能力をあげたい)」という思いや「韓国人の友達がほしい!」なんて願いも、日本にいながら叶えることができる、それが韓国企業の日本支社に就職するメリットです。

また、韓国に関わる仕事がしたいけど、韓国で暮らすのは不安…という人も日本支社で働けば生活の不安もなく仕事ができますよね。

また、韓国企業の日本支社で働くことが韓国にある韓国企業に就職するステップになる可能性もあります。

たくさんのメリットがあるので、韓国に関わる仕事をしたい人は、ぜひ韓国企業の日本支社での就職を目指してみませんか?

韓国企業の日本支社で働こう!

韓国に関わる仕事をしたい人におすすめしたい「韓国企業の日本支社で働く」方法について解説しました。

韓国での就職はハードルが高いと思っている人は、ぜひ韓国企業の日本支社を調べてみてくださいね。

韓国好きで進路に迷っている人はこちら👉韓国好きが進むべき未来の進路や仕事とは

韓国に関わるならこんな方法もあります👉フリーランスになって叶えた韓国移住と海外生活

管理人
管理人

Twitterでも日々情報を発信中💡

海外を飛び回りながら好きなことだけをして生きている私がオーナーを務める「ランサーワールド」🌍✨